image

◆コメントを承認制にしました
◆記事内のURLをクリックすると、記事に飛びます
◆基本的には紹介記事内容が事実として、私の感想・コメントをつけています。元記事の内容が間違っている場合もありますので、お気をつけ下さい。

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 【イイ加減ニ汁】うちは託児所じゃない2【玄関放置】ってのを見ていて、流石にたまらんなぁと思ったので少し。


 ようは、自分が出かける為に近所や知り合いの家に子供を押し付けて行ってしまう馬鹿親がいっぱい出てくる訳だが……幾つか凄まじいのがあったので、紹介。



39 名前: 名無しの心子知らず 投稿日: 2005/03/22(火) 08:50:53 ID:Nmg/PCsy

>36

うちはその事で逆の意味で大変だよ。

独身時代のコネで事務所を手伝ってくれって言われたので働きに出る事になった。

お姑さんは兼業を以前は嫌がってたけど、実家の両親もかなり高齢になって

そろそろ仕送りとまで行かなくても、やはり経済的にも自分の収入があったほうが

気兼ねせず自分の実家を老後介護などで行き来しやすくなるし、その点で

お姑さんも了解してくれたし、子供も幼稚園入園なので延長保育最長にして

お迎えが間に合わなくてもお姑さんが協力してくれる事になり、

私が気持ちばかり、給与からお礼を支払うことを主人立ち会いのもと決めて

一件落着。

と思ってたら、とんでもない雑音が入って来た。

しょっちゅううちに子供を預けてた公園ママ。

私が働きに出ると聞いた途端に「だってあなたお姑さんが駄目って言うから

ずっと専業主婦だっていってたじゃない。」

何かにつけて保育園休ませられないからとかいって、便利に人の事を使ってたので

これからはお互いさまで協力し合いましょうねと言った途端豹変した。

「うちだって必ず御返しするからね」と常々言ってたくせに。

当てが外れたなどといけしゃあしゃあと言って、私の就職先を聞いて

文句もいってた。「わざわざそんな大変な所いくなんてばかじゃないの?」

便利に預ける当てがなくなって本性現す人って居ると思うよ。

次のカモをものすごく必死になって探してるわ。全く。

 人を利用するだけで、自分は絶対に人の為になろうとしない。寧ろ相手を便利に使えるかどうかでしか見ていないというのがよく分かる。こういう人とは近所付き合いしたくないやね。そういうタイプの相手にはこういうのが一番だと思うのがこれ。



41 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2005/03/22(火) 11:40:19 ID:E8Wl00TP

そうそう、下手に39トメと仲良くして、同情引いて、トメがいらん情けかけて預かる

なんて展開になったら目もあてられないからね。ボロ出してくれてありがとんと思って

たらいいよ。


うちのご近所にも図々しいママ友がいる。呼んでもいないのに人の家に来て居座り

お昼もたかっていく。しかもデリバリにして、自分は財布も出さず「ちょっと苦しいから」

と相手に出させる。オムツもないから「ちょっと借りるね」と2.3枚とっていく。うち以外も

皆やられていた。

しかし、彼女を上回る強烈ママの登場で、ちょっと風向きが変わってきた。

転勤してきてそろそろ馴染みはじめた、強烈ママのところで集まったんだが、お昼だし、

皆でピザでもとろうか、と図々しいママが言い出した(図々しいママは、強烈ママのとこ

ろへ来るのは初めて)

図々しいママ例によって「私のところ給料前でちょっと手持ちがなくて……」

と言い出した。

そしたら強烈ママ「じゃあ、○○さん(図々しいママ)ところは一旦帰ってお昼からおいで。

ねー、皆何する?(とパンフひろげる)」 図々しいママの家まで歩いて5分。

図々しいママちょっと焦りながら「ええー、でもそんな皆気を遣うだろうし」

強烈ママ「誰も気を遣ってないって。手持ちあるときにまた来て食べればいいんだから。

ないときは見え張って無理しちゃだめだよ。あ、来るときは子供のおむつ持ってきてね。

公園であなたに貸してるのかれこれ5枚だから、その分も忘れないでね。忘れたらい入れ

ないよー」と冗談半分だけど、ぴしっと言った。

 子供もいっしょだったので(まだ2才だからわかってない)、ほらピザ来て、自分だけ

食べられなかったら可哀想でしょ、と1時半にねと追い出した。



42 名前: 41つづき [sage] 投稿日: 2005/03/22(火) 11:42:07 ID:E8Wl00TP

皆、その畳みかけにすげえ、と感心しきり。図々しいママが帰ったあと、ピザをつつきながら

ぽそぽそと図々しいママの所業を愚痴り合う。強烈ママも、「ああ、うちも前住んでたところ

で似た人いてさー、ずいぶん辛かったのよ。だからこっち来て、似たタイプがいたら最初

からピシッといこうと思ってたんだ。最初からだとカド立ちにくいし、向こうも、え、え? という

感じだから、だーって流せるでしょ」と語ってました。


皆もいい加減うんざりしてたので、強烈ママを見習って、ぴしぴし行こうということになりました。

 まさにGJ。きっぱりと言わないと分からない人もいるし、その場合は縁を切るしかないし。親同士ってのも辛いなぁと思うよ。うちの子はまだ小さいからそういう場面は無いだろうけど、今後幼稚園なり小学校なりで友達が出来たら、あまり無下に扱って子供が苛められたら嫌だなぁとか思ってしまって弱腰になりそうだ。嫁さんは強いからそうでもないかな(笑)。息子には格闘技でも習わせておこうかな(笑)。


 とどめはこれ。



314 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2005/03/30(水) 10:54:19 ID:XnoS8GxI

私が幼稚園のとき、私に赤ちゃん預けて行方をくらます

人がいた。近所のおばちゃん。

私が「おかーさーん、赤ちゃんもらったー」と連れ帰るので、

母はかなり困っていたらしい。(当然だけど)


昔で田舎なので、近所の子どもはみんないっしょくたになって

子どもだけで遊んだりもしたんだけど、歩行器にいれた赤ちゃん

を外に出して放置はさすがに田舎の母ちゃんもびっくりって感じで……


あとから聞くと、当時にしてもDQで有名な人だったらしいけど、赤ちゃん

好きな女の子はよく「赤ちゃんと遊びたくない?」とか声かけられてたな。


でも、赤ちゃん好きだが飽きっぽかった私は公園に赤ちゃん放置したまま

公園前の自宅に帰ってしまったことがあった。

誰もいない公園でポツーンと歩行器の赤ちゃん。赤ちゃんは雨に濡れても

機嫌よくしてたみたいだけど、発見した通行人がびっくりして通報して

大騒ぎになったんだよね……


そのとき、「うちの赤ちゃん殺す気?!」とそこのDQ母にひっぱたかれた私。

ちょっと待てとうちの親が文句を言って大モメしたけど、近所の人たちは「子ども

のしたことだし、放置して出かけたのが悪い」とこっちの味方だった。

そのうち居たたまれないのか引っ越していったけど、今どうしてんのかな。

まあ、私もDQガキだったわけだが……。

 ……歩行器に乗ってるような赤ちゃんを幼稚園児に預けて行ってしまう自分の行動を省みて欲しいもんだよな。雨が降ってる中、赤ちゃんがそのまま通行人に発見されなかったら、それこそ死んでしまう訳で。「うちの赤ちゃん殺す気?!」とか言って、幼稚園児を引っ叩く親がいたら、そいつは確かにDQNだし、キチガイだわな。もしうちの子が幼稚園児でそんな事をしてこのキチガイに引っ叩かれたら、私はそいつを引っ叩くぞ。そして警察に連れて行く。こんな馬鹿が増えていったら、未来は暗いわ。


 子供の躾をする以上、親もしっかり考えて行動していかなくちゃいけない。言葉だけの躾じゃ子供には分からないから。愛情はいっぱい注いでやりつつ、悪い事は悪いと教えなくちゃいけない。そしてそうやって言う以上は、親自身もきちんとしていられるように努力しないといけない。100%完成された人になんてなれる訳は無いけど、努力する姿勢や自省するという事をきちんと子供にも見せなくてはいけないだろう。


 このスレ見てたら、私みたいに欠点だらけの人間でもまだマシに思えてくる。子供にこんな馬鹿な事をやる親だとは思われたくないと思う。しっかり子供を躾けていこうと思うし、その為に自分自身もしっかりしなくちゃな、と思う。


 ここで紹介したのはほんの一部で、まだまだ色々あるから、興味があったら読んでみてはどうだろうか? 正直、笑える物もあれば、本気で引いてしまう物もある。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 「魔人探偵 脳噛ネウロ」は生き残れるか、否か。を読んで、私が思っている事が書かれているなぁと思い、少し書いてみる。


 ジャンプ感想を書いていて、この「魔人探偵脳噛ネウロ」についてはどういう展開になるか始まった時に興味と不安があった。これは連載が始まった12号の感想で私は既に書いているので、自分の文章の引用をしてみる。



 探偵小説や推理小説を読んでいて、『何故』の部分、つまり動機は本来キモになる部分の筈。ここに様々な思惑や問題があったりして、小説を謎解きだけではない人間ドラマとして構成しているのだと思うけれど、物の見事にスルーするという潔さは結構好きかもしれない。ただ、あまり謎に興味がない私は、この後の展開が単なる謎解きだけに終始するなら、徐々に興味を失っていく予感。



 まだ動機というキモの部分を捨てるというやり方に面白みを感じていると同時に、恐らく興味を失っていくだろうと予感していた訳だ。そしてそれが見事に13号以下で的中してしまう。13号の感想で書いたのがこれ。



 さて、今回の謎はどういう事か分からんけども……トリックだけをネタにするのは結構難しいんじゃないかね、話の展開として。誰が犯人か、どういうトリックか……普通はそこが醍醐味の筈なんだけど、あまりにも淡々とあっさりと分かってしまうので、盛り上がらないんだよね。今後の展開次第かもしれないけど、着実に私の中で興味が薄れていってる。今回の事件は一応話の始まりからしてキーとなる事件の筈だし、ここで何らかのドラマが無いようだと、私の中では取り敢えず読むってだけになりそう。



 ヤコの親父さんの死の謎についてどういう展開になるかという事で、私が不安視していたのが、ネウロが興味を持たない「動機」の部分を淡々とやってしまうんじゃないかという事だった。そこが物語としてのキモになると思ってるし。じゃあ、トリックの謎解きが面白いかというと、これが面白くない。その理由は14号での感想で書いているので引用する。



 謎解きがメインの漫画なのに、謎解きに爽快感が無い。これってやっぱり自分が推理する楽しみが無いからなんじゃないかな。今回の謎解きにしても、全く先週号にヒントが無かったしね。どうとでも理屈はつけれるし、何で分かったかについても魔族だから、で終わってしまう。推理物が好き(謎は解けないけどね)なんだけど、自分で考える余地が無いこの漫画って、私はあまり好きになれそうにないかな……



 人間ドラマとしての『動機』をスルーしてしまい、メインである筈のトリックも読者には全く関与できない処で勝手に決まってしまうというこの流れでは、好きになれない。超能力でも他の魔物の仕業でも何でもありになるからね、この漫画だと。本当にそんな展開にして、ネウロとのバトル漫画になったら、神漫画として崇めるけどな(笑)。


 そして今回トラックバックした理由として一番大きいのは、この部分に激しく共感したから。



このように、「推理モノだけど読者には推理の余地は与えない」、「犯人の動機なんてどうだってイイ」、「事件のバックボーンすらどうだってイイ」というこのコンセプトは、やはり従来の推理モノからいっても異質極まりない。これがある意味、ネウロの個性ではあるのですが、今後もこのコンセプトでいくと異常キャラ頼みの展開になってしまうので、作品の寿命としてはかなり危険な方針な気もします。



 私がぐだぐだ書いていた事が僅かこれだけの文章で全て表現されていました(笑)。



DCSの作り方。作り方の適当ぶりもさることながら、何故コンソメスープにしなければいけなかったのかは未だ不明。この謎だけはネウロでも食えない。



 こういった点については、ネウロにとっては謎にならないのかな?と。まぁ、ここにネウロが興味を持ったら、その理由を書かなくてはならなくなるので、作者は異常者を出し難くなるのかもしれないが……いや、『異常者だから』だけで済ませてしまうかもしれないだけに油断できない(笑)。


 まぁ、何にせよ、この漫画は失敗だと思うんだけどね……だって読者として楽しむ場面が無いんだから。楽しめる部分が無い漫画を、どう成功させるかというと非常に難しいと思う。こんな漫画よりも人気は低くても面白い漫画あるんだから、そっちを編集部にはプッシュして貰いたいもんだけどね。


 で、結論としてはこれが正解かと。



やはり危ないと思います。いくら現在は掲載順位がイイとしても、この方式では近い内に行き詰まりそう。もし次の犯人役がコケたら、読んでる方としては一気に冷めてしまいそうな危惧があります。



 おそらく唯一の楽しめる(かもしれない)異常キャラがコケたら終わりというシステムでは、先が無いという事で間違いないと思う。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 ただでさえ人が多い所は嫌いなのに、万博にわざわざ行く事は無いんだが、興味はある。


 ただ、バッシング情報が出回る前から、私はこういうページを見ていたので、始まる前から嫌な気分になっていたというのもまた事実である。これ書いている人は愛知県の人で、ようは一地元民から見てどうかというのが分かる。


がんばれオオタカちゃん


さよならオオタカちゃん


叫べオオタカちゃん


愛知万博直前コネタ集  (以上4つ「素晴らしきこの世界」より)


 最初のネタなんて、1999年なんですな。この頃から愛知万博が望まれていない事、世界からの反対を受けている事を印象付けられていた訳ですよ。


 環境庁によって「絶滅危惧種」に指定されているオオタカが住み着いているにも関わらず無理矢理決行しようとしたり(日本野鳥の会他自然保護団体の圧力で計画見直し)、博覧会国際事務局から計画とテーマが相容れないという指摘を受けていたり。大体、跡地が住宅開発に使われるだけってのに、



これに対し、通産省側は「旧来型の住宅開発ではない」としたうえで、新住事業で開発した土地を、万博で先行利用する仕組みであり、資金面からも必要な事業であるとした。



 なんて対応が出来るって凄いよね。旧来型じゃない住宅開発って何だろうね(笑)。この文章を読みながら、止めてしまえば良いのになぁと思っていた訳ですな。


 そんな時に見たのが、このサイト。


愛知万博(愛地球博、日本国際博覧会)の失敗を静かに見守るサイト


 何故このサイトを作ったかという理由として、このように書かれている。



 忘れもしない2000年9月11-12日の東海豪雨。私の自宅も床上浸水の被害に遭いました。


生まれて初めて自然災害の被災者の苦しみを味わうことになりました。


 ところが、信じられないことにその夜、愛知県知事は洪水の被害状況をろくに掌握することもせず、翌日に東京で開催される愛知万博の会議に出席するための協議を県庁内で進めていました。(結局あまりの被害の大きさに東京行きを断念しましたが)


 県民の安全や生活を無視して、一過性のイベントに過ぎない愛知万博に巨額の税金をつぎ込み突進する愛知県。太平洋戦争末期のわが国と同じ過ちを繰り返しているとしか思えません。



 ネタじゃないなら、酷い話だわな。上の「素晴らしきこの世界」でも書いてるけど、この万博を一体誰が望んでいるかという事ですよ。しかもその万博会場に選ばれた愛知県民は、災害による被害を受けても放置して、あくまでも万博の為の会議を優先しようとするという扱いを受けた訳で。そりゃ、失敗しやがれこんちくしょうと思っても当然だわな。


 で、更には、色々と情報があって、やたら高い飲食類、持ち込みは不可で弁当検査とかをされた挙句捨てられてしまうという横暴さ、一体誰がこれで満足するのだろう? 自然を破壊しておいて「自然との共生」をテーマにするという矛盾といい、確かに利権目当てでやっているとしか思えないね。


 そうは思いつつ行っていないから、行った人の話を聞きたいなぁと思っていて見つけたのがこのページ。


愛、地球博レポート


 全く盛り上がっていない万博、ガラガラな上にあまり楽しみもないリニアモーターカー……個人的には子供の頃に夢の乗り物として出ていたリニアモーターカーには乗ってみたかったのだが、ここのレポートを読むと面白く無さそうだな。


 そして噂の荷物チェック。



チェックの仕方だがカバンの中を注意深く見る。何度も見る。


中に折りたたみ傘が入っていたのだがそれをペットボトルと勘違いして、出してくれと言われる。


しかし「折りたたみ傘です」と言ってなんとか切り抜ける。


その後、金属探知器によるボディーチェック。


腕時計やキーケースを横の籠に置き探知機の中をくぐる。


幸い私は一回で通ることが出来た。後で気付いたのがピアスを外し忘れていた。


たまたま鳴らなかったのだろうか。


そして漸く改札までたどり付くことが出来るのである。


人混みなら行列必死だ。



 やってられんな。そりゃ長蛇の列にもなるわな。これがただ単に飲食類の持込を防ぐ為(つまり中の店の物を買わせる為)だけにやっているのかと思うと反吐が出る。


 ただ、場内の自販機・コンビニは通常価格のようで安心した。レストラン等も高いのは高いが、まぁ、この規模の博覧会をやればこれぐらいにはなるかなぁ……という予測が出来る範疇の物だと思う。


 更に、愛知万博の公式サイトを見ると緩和されたと書いてあった。家庭手作りの弁当であれば良いらしい。しかし、こんな事は本来当たり前の事であって、何を今更という感が拭えない。ちなみに飲み物については何も書かれていないが相変わらず禁止か? 弁当より余程食中毒にはならないと思うんだが。


 どうもねぇ……このいい加減な対応ややり方を見ていると、感情面でかなり悪くなってしまう。絶対行かないと思うものな。個人的にはこれで中の食堂で食中毒でも出たらどういう対応をするのか見てみたいと思ってしまう。きっとまた場当たり的な対応をして終わらせるんだろうと思えるだけに、この万博の意義が全く失われてしまっているように思う。


 行ってみようという気持ちを失わせる仕掛けを、これでもかという程盛り沢山に用意しておいて、それでこの万博が成功すると本気で思っていたんだろうか? 下衆の勘繰りをしてしまえば、成功しようが失敗しようが、利権を得てしまえばそれで良い、取り敢えずやってしまえ、という意識だけでやったんじゃないかと言いたくなるね。


 愛知県の人、または愛知万博へ行った人、どんな風に万博を捉えたか、教えて欲しい。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 錯視・錯覚いろいろに、目の錯覚を誘うネタが幾つも紹介されている。


 その内の幾つかは小さな頃からあるような物もある。見慣れたというべきかもしれないね。ただ、それを見て、懐かしんでいたら、他で驚かされる。


 『斜めに見える』っていうのが凄い。■□が交互に並んでいて動かすと、確かに斜めになっているように見える。AAでやっていたのは本当に斜めになってる訳だけど、これはまっすぐな筈なのに斜めになって見えるんだから凄いよね。


 『スピードが違うように見える』も、確かに青が一瞬早くなって前に出るのに追いつかれるように見える。


 『動いているように見える』は気持ち悪いぐらい動いて見えるね(笑)。ちと目が痛くなるんだけどね(笑)。


 『何回か繰り返し見ていると、仏像が迫ってくるように見える』というのは最初分からなかったけど、じっと見てたら確かに写真の中の仏像がぶわっと寄ってくるようになった。これ、動画じゃないよね? 錯覚って凄いわ。


 『右回り?左回り?』も最初は分からなかった。ずっと左回りじゃんとか思って見ていたら、途中から左回りに右回りが混じり、最後は右回りになるように見えた。うわぁ、気持ち悪いけど面白い(笑)。


 『あのタイルとこのタイルが同じ色・・・』の上側は今一分からなかった。下側の方は見ていて唖然とするね。同じ色に見えるのがカバーを外したら違う色……上側も同じ色って事なんだろうけど、こっちは今一ピンと来なかったなぁ。


 しっかし目が痛いわぁ……目の錯覚って目を酷使させるのかな?


 錯覚に詳しい人、解説を求む(笑)。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

BLEACH特別編


 死神に誕生日ってあるのかね。生まれたというか、死んだら来る所だろうに、微妙な世界だな。初期設定は忘れてあげるのが優しさかね(笑)。で、乱菊だけど、屋根の上に誕生日の準備をする前から既に仕事をせずに煎餅食べてるな(笑)。しかし、藍染がやたら良い人だなぁ……このままではとても悪い人になるようには思えないんだけど。何気にギンと乱菊の昔話も回想で混じってきていて、更に現在の展開の奥行きになる感じ。


 しかし、この恥ずかしいポエムはどうにかならないか……(笑)。


ナルト


 湯飲みにヒビが入って不吉なのは分かる。しかし宝くじで一等が当たって縁起が悪いって……綱手……あんた一体……(笑)。


 今回は砂忍の年寄りの思いと現実のズレがテーマの一つかな。綱手でなくては解毒できまいと言っておいて、サクラがさっと解毒したり。カカシを木ノ葉の白い牙(親父)と間違えて攻撃してきたり。更には同盟を否定していたが、同盟国が送ってきた俊英メンバーだと分かったり……新しい時代が来ているという事の暗示かな。


 ちなみに、解毒をし、解毒剤の材料をてきぱきと指示するサクラ、おばばの攻撃を影分身で受け止めるナルト(逆に言うと、ナルトが一人の状態では防ぎきれない速度の攻撃という事かな)、ここらはさりげなくナルト・サクラの成長を表しているのかな。


 そして何だかんだと人には言いつつも、やはりカンクロウの命が助かったとしってほっとして座り込むテマリが可愛いね。


 最後に更に追加で送り込まれるメンバーが……濃いなぁ(笑)。気になるのはガイが花粉症になってる事。まさかこれが伏線じゃないよね? そんなしょうもない理由でガイがへまをするなんてのは見たくないんだが。


BLEACH


 やはり日番谷と雛森の命は救われるか……卍解すれば、生きている相手なら傷ぐらいどうとでもしてしまいそうだしな。それよりも勇音の天挺空羅って都合が良いな。一方通行とはいえ、伝えたい相手全員に伝えられるんだもんな(霊圧を補足できなければダメらしいが)。



「…だってさ どうする山じい こんなことしてる場合じゃないんじゃないのボクら」



 という京楽に対して返事をしない山爺……まさか、山爺まで藍染の仲間だったとかいうオチじゃないよね? 久しぶりに場面が戻ってきたと思ったらそれだけしか出番が無いんだけどさ(笑)。


 考えたら、幾つか同時で始まった戦闘の内、片がついたのって、「一護vs剣八」「砕蜂vs夜一」「東仙vs剣八」「恋次vs白哉」「チャドvs京楽」「マユリvs石田」かな(隊長格のみね)。副隊長集団は一護に一気にまとめてやられたし、「ギンvs日番谷」はうまくかわして逃げたし。中断してしまったり、幾つか起きていた戦闘もこれで中断になるだろうし。ついでに言えば、「乱菊vs吉良」は吉良が負けてるし……乱菊にダメージも無さそうで、結局こいつはあれだけ凄んで見せておいて見掛け倒しだったと(笑)。


 さて、最後に石田が推理している内容が正解として、なら何故そうしたいのかが分からないね。何年も(何十年?)も普通に隊長として活動してきて、ここにきていきなりルキアの処刑の為に中央四十六室を全滅させ、更には死神を殺し始めた(生きてるけど)。何がしたいんだろうね? ソウルソサイエティ崩壊を目指す虚の手先?


 取り敢えず来週恋次の腕が大丈夫かどうか心配だ。


ワンピース


 先週あれだけ決めたサンジが、今週の妄想で一気に株が下がってしまったような(笑)。それでもCP9に囚われてるウソップを見て、



「……何が”最後まで迷惑かけた”だ 一味抜けても迷惑かける気か……」



 と、助ける気満々だしね。ちなみに状況を把握したチョッパーも大喜びしてるね(笑)。ただ、町の人が、チョッパーの変身の度に



「え…たぬきになった」「たぬきになった」「おいたぬきになったぞ」


(チョッパー変身)


「うおーう!!ゴリラになったー!!!」



 って騒ぐのにうけた(笑)。


 後はパウリーが決めたな。



「正体はしらねえが」


「ルッチやカクは…探さなくていい…あいつらとはもう…会う事はねェかもな…」


「……里帰りだ」


「もうあんな思いするのは おれとあなたで…充分でしょ…」



 皆を悲しませない為、敢えて嘘をつく姿がね。それは自分とアイスバーグがショックを受けた事を踏まえて、それをこれ以上広げない為……格好良いじゃない。更には、なかなか動かないガレーラメンバーに向かって、



「ゴチャゴチャ言ってねェでケジメつけろ!!! ガレーラの名を折る気か!!!」



 決めてくれるもんだ。仲間もそれで気合入って皆で探しに行く事になったしね。ただ、そこでチョッパーが言う言葉を言うように言われたメンバーが、



「おーい ルフィ〜!!! ゾロ〜〜〜!!! サンジ〜〜!!! ウソップ帰ってきてくれ(ボソッ)」



 って、最後のウソップ帰ってきてくれまでを言う(しかもボソっと)のは笑えた(笑)。でも、チョッパーの本音だしねぇ。ただその後も皆が叫びながら、ボソっとウソップの名前をつけ続けているのがどうしても笑える(笑)。


 さて、サンジは海列車に乗り、これからどうなると思ったら、ルフィもゾロもはさまってるし……これ、見つけられないんじゃないか? ゾロなんてこのままじゃ頭に血が上ってしまいそうなんだが……取り敢えずゾロはチョッパーが見つけるだろうな、3本目の剣を持ってる訳だし。


アイシールド21


 赤組アンカーの石丸が、どうやってヒル魔にやられたかすらわからないままってのが、幾ら地味キャラとは言え可愛そう(笑)。


 しかし、ヒル魔の爽やかスポーツマン笑顔が逆に怖い……あり得ない(笑)。


 さて、今回のヒル魔の目的……これに最初に気づいた(というか対処法を見出した)のが夏彦だというのは結構意外。まぁ、考えてそうだというんじゃなく本能なんだろうけどね。そこから「バンプ」だと気づくのがセナ……流石主人公(笑)。ただ、ショットガン潰しとは言え、それを思い切り敵に見られてしまったらダメじゃないかと思うのは気のせいか?


 後はセナが今回でだいぶ正体がばれてるんじゃないかと(というか、まもりが今まで気づいてないのは本気だったのか(笑))。陸も無言だったけど、気づいてるっぽいね。先週号で足の速さ、そして今週号で弱気だったセナの闘志を見て、ほぼ確定で気づいてるだろうね。少なくとも、セナが単なる主務じゃない事は気づいただろうし。


 ちなみに最後でヒル魔がまもりの脅迫ネタ採れて喜ぶ姿と、真っ赤になって照れ怒りをするまもりが可愛かった(笑)。


D.Gray-man



「ある日気がついた 自分もまるで御祖父様のコレクションのようだと」


「ここにあるものはすべて御祖父様の所有物 私のモノは何ひとつ」


「私が存在した証が欲しかった」



 という始まりは悲しい。そしてエレアーデの



「ア……レイスター…あなたを愛しタかったのにナ…」



 という最後の言葉も悲しい。今回のこのシリーズは全く期待してなかっただけに、悲しみに満ちた話にはまってしまった。良いシリーズだと思う。


 ただ、アレンがクロウリーを説得する言葉はちょっと強引だとは思った。ただ、整合性や適当である言葉じゃなく、その場で思った「生きる理由」というものを分かって欲しかったという事で必死に言ったんだと解釈する事にした。


 後はイノセンスの正体が厳密には歯じゃなくて、アレンの師匠が持っていた花(愛称:ロザンヌ(笑))だったという事か。噛まれて歯が抜けて、そして生えてきた歯がイノセンスとして発動してる訳だし。師匠も何を考えていたのやら。ただ、アレンは噛まれても痛いだけだったけど、クロウリーを噛んだら花は枯れて新しい歯が生えた……イノセンスが人を選ぶという事かね。


 そして最後のクロウリーの言葉……悲しいけど、前に向いて進みだしたなと思う。



「エリアーデ 私は アクマを壊し続ける でなければ何のために私はお前を壊したのだ」



ムヒョとロージーの魔法律相談事務所


 ロージィは結局役立たずのままか。ただ、霊が悪霊では無く、助けを求めて来た霊だというのはちょっと変わった展開かな。でも、一般人からすれば悪霊も何も無く、ただ霊は怖い物じゃないかとは思うんだけどね。


 まぁ、悪霊じゃないとわかっていながらわざと魔法律を発動したムヒョもずるいけどね。結果として縦笛を吹いて無事成仏……今回はケンジのこの言葉につきるでしょ。



「オレ知らなかったよ───霊って悲しいんだな……悪霊だなんて言ってゴメン キョウコちゃん……!!」



魔人探偵脳噛ネウロ


 ネウロが出てこなくても、警察でも犯人が分かるであろう状況(凶器はそのままそこにあったし)、究極の料理が「人を幸せにする」という触れ込みとは全く関係なく、筋肉ムキムキスープである事、もういいよ……


 まあ、唯一共感したのはここだけかな。



「喰べる事に余計な物を求めるから…余計な物がついてくるのだ 食物の価値は美味いか不味いか 多いか少ないか それだけでいいのだ」



銀魂


 戦艦の砲撃を傘一本で止めた星海坊主の事を化け物だと言う土方に、



「そーか? 俺には奴が化け物になんて見えなかったけどな 娘を護ろうとじたばたするただの人の親に見えたよ ガキに手を焼くその辺のただの親に…」



 という局長。流石は局長!


 後は星海坊主と銀時の会話ね……前半は会話のやり取りで笑わされる。天丼っていうか、重ねネタうまいよなぁ、ホント。手当て→義手→頭という流れを持ってきた上で



「かァーとうとう腕だけじゃなく毛までなくなっちゃったな〜」


「その内生えてくるさ」


「腕が生えるかよ」


「腕じゃねーよ 頭だ」


「そーか頭か…アレ?お前頭の事しかしゃべってねーじゃねーか殺すぞ」



 で大笑い(笑)。


 でもその後はまた人情話に戻してくるし。



「細けーことはよくわからねーや けど 自分を想ってくれる親がいて 他に何がいるよ 俺ァほしかったよ アンタみてーな家族が…」


「皮肉なもんだな ホントに大事なモンってのはもってる奴よりもってねー奴の方がしってるもんさ だからよォ神楽のこと大事にしてやってくれよな」



 あれは銀時としては神楽を親元に返そうという気持ちの表れと、自分に親がいない事を言ってるんだろうね。まぁ、この銀時の言葉を聞きながら、下で泣いてる神楽が切ないね。この涙は親父の気持ちと銀時の気持ちの両方で泣いているんだと思う。親父の自分への愛情、銀時の親がいない(記憶がない?)事、そして大事にしてやってくれという言葉……これらが相まって涙になったんだろうね。


 それを聞いて思い切り泣きながら新八が



「言っとくけどねェ 僕はずっと万屋にいますからね 家族と思ってくれていいですからね」



 ってのも、銀時の気持ちが分かったからだろうし。人情話うますぎ。最後の神楽の手紙から一番良かった部分だけ引用。



普段はみんな弱くてショボくてダメ野郎ばかりなのに いざという時は武士道という信念で自分を叩きあげ 絶対に折れない屈強な戦士になるのです 夜兎も侍もみんな変わりません みんな自分と戦っています



リボーン


 追い払ったと見せかけて全員動物園集合とは、相変わらず遊んでるな、リボーン(笑)。まぁ、京子ちゃんに少し見直されたんだから結果オーライだろう。


ボボボーボ・ボーボボ


 みたらし三玉斬り……



「体内から三色ダンゴまきちらしながら散ったーーーーーーー!!!!」



 ごめん、ここウケちゃった(笑)。後はまぬけ怪人かな(笑)。


ユート


 着実に掲載順位が下がってるような。


 そしてスピードスケートのチームがあるといって喜んでいったのに、これはスピードスケートじゃないというユート……ショートトラックかな、絵の雰囲気としては?


テニスの王子様


 またコーチを狙えとか指示が出て、それを無視したってだけの回。別に婆さんは何も解説やらアドバイスやらをしてないのに、何で狙わせるかね? 単なる私怨? まぁ、これで5−3になって不利になってるけど、不二がいるんだから、逆転勝ちしちゃうんだろうな。


こち亀


 赤穂浪士ネタで何をやるかと思ったら、単なるドタバタで終わりか……面白くないなぁ……


Mr.FULLSWING


 2段カーブも2球目で打たれるんだから、これで鹿目の出番は更に無くなるような。更には守備が凄いと(ネタ師のオンパレードに見えるが(笑))。最後に剣菱が投げるけど、たった3球でどれだけ凄さを見せてくるか楽しみだね。


ふるさとさん(読み切り)


 ……笑えなかった……ギャグだよなこれ……


HUNTER×HUNTER


 キルア祭だ。海苔■による伏せが多い事多い事。暗殺一家の血と、封印から解かれたキルアの実力が一気に出てきたって感じだね。でも屁をかまされてブチブチっと切れかけたりする辺り、まだまだって事かな。すぐに冷静な判断をする辺りが、流石キルアって処か。最後に出てきたこの能力は放出系かな? でも操作系にも見えるなぁ……場所の把握をするタイプとスナイパータイプの組み合わせって結構やばいんじゃないだろうか?……と思わせておいて、来週休みかよ('A`)


いちご100%


 あれだけ前振りしておいて、結局西野とはラブサンクチュアリには出れないんだねぇ。関係ないが外村妹のコスと上気した顔がエロい(笑)。


 しかしまぁ、西野相手に、他の相手なんて関係ないとか言いながら、心の中のこのセリフはどうかね。



だから手をつながせて 俺の心がこれ以上ふらつかないように



 この期に及んでまだふらつくんか、お前は……(゜Д゜#)


武装錬金


 千歳さん、いきなり死亡? でも前にトキコさんが来た時には戦う素振りも無く核鉄を渡していたしなぁ……謎だ。


 それにしても蝶野のあの格好は



蝶々の妖精さん



 で済まされるのか、女子高!!(笑)


 そして一気に礼拝堂へいくカズキ達……この案内してくれた女生徒も何かありそうな感じがするんだが。パピヨンは何か勘付いてるっぽい雰囲気だけどどうかな。


 礼拝堂の中ではトキコさんが仮面の男と戦ってる……やっぱり千歳さんはやばい? まぁ、こちらもレギュラーフルメンバー状態だから、大概の敵には負けないと思うが……ここにパピヨンが混ざってるという事は、ここで黒核鉄の謎が解け、シリアルNo.2の黒核鉄をパピヨンが手に入れるという流れになるのが自然かなぁ。


Waqwaq


 賢者ヨキの言葉が重い。



「なんとはなしにシオが生き返ったら奇跡が起こるかもと期待していたよ だが生き返ったとてどうなろうか? 護神像のない私達にはコトを止められない 私達は滅びたのだ…」



 しかしそんな言葉を聞いても、松田さん(神様)は血を与え続ける……



「シオ…く…ん 私は…あなたにどう報いればいいのでしょう……せめて せめて命をかけて…」



 と気絶するまで血を与えた時、シオが蘇る。この体に浮き出た文様は何だろう? ここに皆の願い、護神像に蓄えられた人達の願いの核がある……とかならいいな。そうでなければ勝てないだろうし、コトに。一度は護神像と合体したシオだから、護神像の重要な部分だけはシオに残っているという流れなら勝ち目があるかなぁ。


ピューと吹く!ジャガー


 ダイナミックに陰険なところで笑った(笑)。後、フナムシ(ハマー)だけは自分を石で殴って、本当に死にそうになってるのも、如何にもそういうキャラだけに笑える(笑)。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 やたら全部に「雑記」というカテゴリをつけていて、見ていてうざくなったので、雑記単体で書いている物以外全部消した。ああ、面倒くさ〜と思っても、やっぱり自分自身で気持ち悪いのでやるしかないかと思ってやったんだけども。


 ある程度微妙なネタもあるんだけどなぁ……これはまぁ、その時の気分で決めてしまおう。これ、こっちじゃないの?ってのがあったら指摘して下さいませ。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 リーマン板で色々読んでいて、その中に、他のスレで見つけた面白ネタを貼り付けるスレがあって見てるんだけど、面白い物がたまにあるので、その中で幾つか更にコピペ……手抜きって言うなぁ(笑)。


ネタ元



  • 【リーマン】笑えるコピペで楽しもうPart7【ガハハ】(http://money3.2ch.net/test/read.cgi/employee/1106058392/l50)



874 名前: 名無しさん@明日があるさ 投稿日: 2005/03/25(金) 12:42:15


26 :ミキティーのうんこにマヨネーズかけて食べたい :04/08/08 21:00


私は真面目な性格なんで口説けない(鬱)


いい人で終わってしまいます。


27 :名無しさんと大人の出会い :04/08/08 21:39


そのHNで真面目な性格っていわれてもな



 まぁ、あれだ……真面目かどうかはともかく、うんこにマヨネーズかけて食べる人に口説かれたら、その相手も辛いんじゃないかと(笑)。


 しかし、ハンドルの直し間違いをするとこういう事になるよねぇ。パソ通の頃に、スタッフがうっかり自分の個人IDにスタッフ用ハンドルで書いて騒ぎになってクビになったような記憶がある(それも個人IDで、他人を煽るような書き込みをしてたからだが(笑))。



880 名前: 名無しさん@明日があるさ 投稿日: 2005/03/26(土) 04:04:19


ルパン�V世の、オープニングテーマの出だし


♪「ルパン The Third」 の所を


♪「ルパンだよーん」と歌ってた



 私は子供の頃、「ルパンダサー」だと思っていました('A`)


 オープニングなのに、ルパンの悪口?とか思って不思議でした、はい。



898 名前: 名無しさん@明日があるさ 投稿日: 2005/03/27(日) 03:41:01


この前、授業中に雑談で「変な人にいたずらされたりしないよう気をつけろよ」


という話をした。


「いたずらってえっちなことでしょ?」と聞かれたのでそうだと答えた。


「えっちっておっぱいもんだりするんでしょ」


「小学生のぺちゃぱいなんて揉むところないじゃん。つまんないじゃん」


と言ってきた男の子に対して、


女子たちが「つまらないなんて失礼!」と怒り出して教室が騒然となった。


そこですかさず「いや、先生はつまらなくないと思うよ」と答えた。


次の日校長室に呼ばれた。



 ネタにマジレスしてみる。


 「つまんない」「つまらないなんて失礼」という流れに対して「つまらなくない」という先生の言葉は、女性に対する優しさがあるのではないだろうか。先生の性癖ではなく、あくまで女性の尊厳を守るべく発言したのだと思う。


 ……あぁ……ネタにマジレスというか、擁護しようとしても、無理だわぁ(笑)。文章が浮かばないもんなぁ。先生、うっかり本音が出ちゃったね(笑)。



914 名前: 名無しさん@明日があるさ 投稿日: 2005/03/27(日) 21:18:35


朝青龍が千代大海を豪快に吊り落し、土俵に這う千代大海の顔面を踏みつける。


騒然とする場内。


突然溜りの審判席に座る千代の富士が立ち上がり土俵上へ・・・


無言のままおもむろに帯をほどき紋付袴を脱ぐ千代の富士。


着物の下からはあの漆黒の廻しを締めた筋骨隆々の肉体が現れる。


止めようとする貴乃花の前褌を掴み豪快に土俵下に投げつける千代の富士。


そのまま仕切り線で四股を踏み右手を着いて朝青龍に対峙する千代の富士。


「さぁ来い!朝青龍!」


場内総立ち。朝青龍コール、千代の富士コールで国技館が揺れる。


NHKはニュース延期でこの世紀の一番の放送を決定。



 見たい、これは見たい(笑)。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 昨日の夜からワイルドアームズ ザ フォースデトネイター(初回生産版)を開始したばかりで、まだへぼへぼの弱々……でも楽しいからざっと書いておこうかと。


 私は、2・3をやっていないし、Fについてもオープニング程度しかやっていない。だから、あくまでも新しいゲームとして見ようと思っている。 プレイしてみての感想としては、結構面白いといったところ。WAシリーズとしてどうかは考えないようにしているから書かない(Fは1のつもりでやってオープニングでもう嫌になって止めた)。


 賛否両論なのかもしれないが、私は途中で声が入ったり、イベントシーンで声が出てくるゲームは好きな方なので、素直に楽しめる(天外魔境2がそれで楽しかったので、それ以後OKになった)。違うという指摘を受けて、今では分かってはいるが、それでもジュードの声が田中真弓さん(DBのクリリンやワンピースのルフィをやってる声優さん)に思えてならない(笑)。


 キャラ4人についてはまだ序盤での印象としてはこんな感じ。



ジュード

素直な少年だなぁと。隔離されていて世間を知らず、それでいて真っ直ぐに育てられた少年といった感じ。純粋無垢な為に、何が正しいかといった事から考える面があるけれど、「自分の感じた」事というものが結果として正しい行動に繋がっているように見える。ただ、結構無鉄砲で気をつけないとトラブルメーカーになるかも(笑)。自分の力で弱い人を護ろうという強い意志が基本になってるので、これが否定されるような時に、ジュードがどういう結論を出すんだろうと思った。



ユウリィ

心を半分閉ざしているように見える少女。序盤は謝ってばかりだし、自分の事もあまり話さない。ただ、それを話してからは明るくなってきたような感じ。それにしても、「大人に体を弄ばれた」とか普通に言われると、違うと分かっていても変な連想が……すみません、おっさんで(笑)。回復魔法を持っているのがこの子だけなんだが、HPが低く、防御力も低いので、すぐ死んでしまってなかなか経験値が入らない……



アルノー

最初に思ったのが「ダイの大冒険」のポップ。あんなキャラになるのかなぁと。「首から上には自信がある」という事で、頭は良いし、攻撃魔法も使える。非常にポップくさい。すぐに弱気になったり逃げ出したりするところまでそっくり。ただポップと同じように信じられる仲間の中で、少しずつ強くなっていっているようで、益々期待。ラクウェルに手を握られて震えを止めるシーンは良かったなぁ。ポップが少し強くなった時を思い出して(この連想止まらないな)。



ラクウェル

このメインキャラ4人の中で私は一番好きかな。19歳とは思えないぐらい冷静で大人。剣術にも長け、絵も描く。料理は下手(笑)。可愛げがないという自覚はあるようで、可愛げぐらい身に着けたいとか言ってる。ジュード・ユウリィという特別な二人と、アルノーという臆病な渡り鳥の組み合わせから少し離れた位置にいるようにも思う。でも、アルノーの手を握って震えを止めてやった時、そして異次元からの脱出の際にアルノーに手を引かれて最後の一走りをした時……ここらでアルノーとの距離が縮まってきたようにも思う。その後のユウリィとの料理のところも、如何にもラクウェルらしい言い回しで料理について語ってユウリィに否定されたりと、徐々に解けこんできているように見える。


 システムについては、ちょっと文句が……取り敢えず列挙。



  • セーブポイントが少ない

    • あまり長時間はできないので休憩を早めに取りたいが、なかなか無い為、結果として長時間拘束されてしまう



  • バランスがきつい

    • ユウリィが単独で立って、その周りをモンスターに囲まれるような配置になると確実に死ぬ。雑魚相手には生き返らせないので、経験値の差がついていく一方。

    • ラクウェルも防御が弱い(しかもターンが回ってくるのが遅いので対応し辛い)



  • アクションが辛い

    • アクションゲームが苦手なので、アクションパズル的なところはきつい。嫁さんが背後から見て笑ってるのが悔しい……しかも嫁さんがやらせてって言うからやらせたら、数回で突破してしまうと更に悔しい(笑)。



  • アイテムがなかなか手に入らない

    • まだ序盤だからかもしれないが、リヴァイブフルーツが手に入りにくい。上記の通りユウリィがすぐ死ぬので、結構量が必要だったりする。



  • 画面が見辛い

    • 画面が綺麗なのは良いが、回転が出来ない為、横道に逸れる箇所等に気づき難い。また、アクション面でも、背景か通路か分からず、何度か落下した(笑)。




 まだ始めたばかりで、やっと異次元を抜けたところなので、今後はこの上記の文句を言っていた部分が、私の中で消化して文句じゃなくなると良いなぁと思っている。問題は平日にはほとんど出来ない事……社会人は辛いわ。


 まぁ、取り敢えず期待以上に楽しめてるので、最後まで終わらせてしまいたいね。楽しいゲームを出来るって事は嬉しい事です。取り敢えず今の時点ではお勧めゲームの座におります(笑)。


ワイルドアームズ ザ フォースデトネイター(初回生産版)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2005/03/24)
売り上げランキング: 3
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.71
4 とうとう
5 Detonator
5 楽しみー。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 タイトルのページを見て色々思ったので書いてみる。考えさせられたなぁ……


 確かに最近読んでいる少年漫画(少年●●という名称)では人が死ににくくなっていると思う。とは言え、全部の漫画を読んでいる訳では無いので、取り敢えずジャンプに絞って話をしてみるとする(少年とつく漫画で読んでいるのは、ジャンプ・サンデー・マガジン程度なので元々あまり広くないが)。


 昔の漫画では確かに人が死にまくっていた。北斗の拳、ブラックエンジェルスといった漫画では、人を如何に殺すかと言えるぐらい殺し合いをしていたし。魁!男塾でも人は死んでいたな(最終的には生きていた、というオチだけど)。ドラゴンボールでも同じでDBで生き返るけど、死ぬという事に対するショックや怒りといったものはちゃんと残っていた(フリーザ戦でのクリリン死亡→怒りで悟空がスーパーサイヤ人に、といった具合)。シティハンターももっこりのイメージが強いが(笑)、実際は悪人を殺していたしね。


 徐々に人が死ななくなっていくなぁ……でも、るろうに剣心ではまだ殺していた。主人公は不殺を誓っているのだから殺さなくて当然だが、斉藤一は殺しまくっていたし、途中ではヒロインである薫も死んだ(ように見せて生きていたが)。それらが引き金になって次の展開が出てきたりしてた。


 ふとここまで書いて思ったが、死に対する意味づけとかそれによって起こる次の展開という物が変わって来ているんだろうか。北斗の拳の初期は、雑魚を殺してもただ北斗真拳の強さを見せる為で、命は非常に軽かったように思う。後半の、トキやユリアの死、ラオウの死は、死そのものが一つの終焉としての意味があった訳で、これは生と死を描いていると言えるんじゃないだろうか。


 そして、このやり取りに凄く納得した。



118 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/06/19 23:44 ID:86o7abw6


ガンジーみたいな無抵抗主義の老人をラオウは殺さなかった?


120 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/06/20 00:18 ID:dk+Ayo4A


>112


理屈ではそうだけど、所詮、自分を殺そうとする敵と、大事な仲間の命を一緒の扱いにはできんだろ。悲しいけど、これ戦争なのよね。


>118


知ってる。感動したね。あの世界に無抵抗主義なんて意味無いし。俺は相手が極悪人であるとか、命の尊厳などよりも、戦いの厳しさを表現出来てないと思うんだけどな。自分の命を奪おうとしてる相手を殺さずにすむには、(ギャグでないかぎり)納得のいく説明が必要でしょ。それともギャグ漫画なのか?今のバトル漫画は。



 非常にごもっともだと思った。私もラオウがあそこで長老を殺した後、子供に「生きたければ戦え」みたいな事を言うシーンには感動した。あの世界ではああやって生きていかなければ生きていけないという厳しさを表していたと思うし。ああいう風に、世界観や設定、そしてその中での必然的な死は意味があるし、あれを殺さずに言葉だけで語るラオウなんて見たくも無い。


 るろ剣も薫が殺された事で剣心は心が折れてしまうし……これは回想編(巴の死)に絡んで愛する者の死(薫の死)を描いたと言えるんじゃないだろうか。単純に人との殺し合いじゃなくて、死に対する意味を描いていくようになった、と。


 るろ剣は結局薫が生きていて、賛否両論だった記憶がある。これは今のワンピースに通じるところがあるだろうし、この議論のテーマでもあるだろう。結局これは、



690 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 04/02/15 23:32 ID:3nCtmByp


バッタバッタと死んでいくのも問題だが、


死ぬところで死なないのも問題だと思う。



 って事だと思う。ワンピースなどは絶対に死なない。回想では「くいな」(ゾロの幼馴染)なんて階段から落ちただけで死んでしまうのに、現在になるとどれだけ殴られようと、半径5キロを吹き飛ばす爆弾と一緒に吹き飛ばされようとも(隼のペルね)死なない。エネルの神の裁きを喰らおうとも死なない。緊張感が無いというのは非常に分かる。無意味に殺す事は無いけど、そしてたまには生きていても良い(ご都合主義的に助かる理由をつけてね)とは思うけど、『死ぬところで死なないのは問題』だろうし、緊張感の欠如を生む。


 逆に死ぬところで死ぬというのを普通にやっているのは恐らくHUNTER×HUNTERだけで、だからこそ、主要人物ですら死ぬかもしれないという緊張感がある。



222 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/06/22 17:08 ID:stQ7Wvq0


前に持ち込み行った時に、今のジャンプでは残虐な殺しはご法度だと言われた。首ちょんぱとかグシャってのとか。



 という状況の中で敢えてそれをやれるのは、売れてるからこそ出来るという事なのかもしれないが……残虐な殺しはしなくて良いから、普通に死ぬ時は死ぬという方が緊張感があると思う。


 後は、私は考えもしなかったけど、この部分。



381 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/06/29 00:58 ID:gM5aewM0


マガジンの不良漫画ではケンカで後頭部を鉄パイプで強打しても死なない。


いちいち死んでいたら漫画として成り立たなくなるけど、だったらそういうシーンを入れること自体が間違ってる。


382 名前: [sage] 投稿日: 03/06/29 01:09 ID:RdpUyQ5L


>>381


こんな非情なキャラが出てきたぜ


すごいだろ


みたいに作者が見せたいんだろうねえ


馬鹿は結構本当にそういうの真似するからな


PTAじゃないけどそういうのって悪影響あると思う


漫画で見た技真似してクラスメイトにかけて相手の腕折った奴がいた



 確かにねぇ。人は死んでも生き返ると思っている子供(小中高)が15%もいるという記事があったけど(確かYahooで見た)、それはこういう所から影響を受けている可能性が0じゃないだろうな。人が死ぬ漫画よりも、人が死ぬだけのダメージを受けているのに生きている事の方が問題というのは、確かに納得出来る。漫画やTVで見た技をかけてくる奴って絶対いるし。


 まぁ、あまりこれを追求すると、暴力表現が出来なくなるので、それはそれで制限が増えるだけで困るのだが……いや、死ぬダメージを与えれば死ぬという描写にすれば問題無い訳で、それで人を死なせたくないなら死なない程度のダメージを与える描写をするしかないだろうな。


 こうしてみると、結局結論は、上記のこれか。



690 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 04/02/15 23:32 ID:3nCtmByp


バッタバッタと死んでいくのも問題だが、


死ぬところで死なないのも問題だと思う。



 やっぱりここに落ち着いてしまうんだな……緊張感を持ちつつ、それでいて理由がちゃんとあって生きているという展開ならともかく、死ぬべきところでは(それだけの理由・与ダメージ等)死ぬ、そんな当たり前の事を当たり前のようにやりつつ、子供達の夢も奪わないような物語が理想形という事になるのだろうか。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


 行方不明になった娘さんを探しているお母さんのBLOGです。


 情報があれば提供してあげて欲しいのと、リンク・TBで、このBLOGを広めて、誰か見かけた人がこのBLOGを知り、情報提供が出来る可能性を作ってあげて下さい。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 amazonでワイルドアームズ ザ フォースデトネイター(初回生産版)を予約していたので、発売日にはきっと家に届くんだと信じていたのに、来ない。しかも、配達予定日を見たら3/28〜4/6ってどういう事だamazon!


 初代ワイルドアームズの大ファンで、大好きでしょうがなかったが故に、2・3と続編が出ても初代のイメージを壊されるのが怖くてやらなかった私が、やっと新しいゲームとしてやってみようと思ったのに……


 せめて明日来てくれ〜土日には遊びたいんだ〜(笑)。


ワイルドアームズ ザ フォースデトネイター(初回生産版)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2005/03/24)
売り上げランキング: 3
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.71
4 とうとう
5 Detonator
5 楽しみー。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 最初に……私はネタはネタだと確定するまでは、あくまでもそのまま受け入れて雑文を書きます(笑)。以下、そういう前提で書くので、一応お断りを。


 さて、最近、スク水(言うまでもなくスクール水着の事)のネタが目につくのは気のせいだろうか?(笑)


 ここで見た以外にも、武装錬金でも本編でトキコさんがスク水じゃないところをネタにしたり(大浜がスク水好きとばらされて、女性陣全員から総スカン喰うのに笑ったけど(笑))、更には現地調達出来なかった時のトキコさんをイラストにしたページ(この年齢になって海で着てたら変態だ!!)があったり……


 直接このネタとは関係ないけど、このイラスト綺麗だなぁ。絵がうまい人って良いなぁ……いや、本当に絵が描けない私からすると、羨ましくて羨ましくて。このサイトにイラストが色々あるけど、どれも凄いなぁと感動中。


 ちなみにこの3Tohei's Lonely Hearts Web Siteで書かれているように、ビキニが似合うかどうかに胸のサイズは関係しているようで。胸がでかいからビキニが目立つというんじゃなくて、胸がでかいとワンピースタイプは胸によって膨らんでしまって全体的に膨らんで見えるから(そりゃまぁ、胸で盛り上がっても、そのまま腹の辺りまでずっと膨らんでるもんな)という事らしい。選択の余地が無いってやつだな。


 腹が出てるならどうでも良い(ってそれはただのデブだ(笑))んだろうけど、そうでなければ、ウエストのくびれを見せる為にはビキニしかない、と。へそは……まぁ、私はへそはあまり気にしない(でべそじゃなければ(笑))ので、どちらでも良いんだけどね(笑)。


 それにしてもスク水を着た20歳過ぎの女性がいたら、罰ゲームかどこかおかしい人かのどちらかだと私も思うだろうなぁ。しかも胸の所に名札が貼られて、それが平仮名だった日には、間違いなく罰ゲームでしょ(笑)。


 閑。のこのネタに対するコメントにもあるように、紐水着とスク水のどちらが逆ナン成功率が高いかというと、紐だと思うんだがなぁ。更に言えば水着がどうとかじゃなくて、水着の中の人が可愛いかどうかが全てだと思うんだが(笑)。まぁ、どうせ私も逆ナンなんてされる事は無いけどね('A`)


 しかし、幾ら罰ゲームとは言え



選択肢は「紐」か「二十歳過ぎのスク水」か「裸」か「この場で舌噛んで死ぬ」か。


死にたくないし、色々と処理してない体を晒すのも、猥褻物陳列罪もイヤ。



 ってところまで追い詰められたくはないわな(笑)。この4択は……地獄ですな。更に地獄はこの件で味を占めた仲間達が全員スク水で海へ行くという……これは見る側にとって地獄な気がする(笑)。ぶっちゃけスク水にエロスは感じない派ですわ、私。


 ただ、なんか連続でスク水ネタを見てると、そういう流行なのかなぁとか思ってしまうよ……嫌だなぁ、海に行ったらどう見ても学生じゃないのにスク水着てる連中が多かったら……(笑)。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

カッコイイドクオ(from 閑。


 毒男同士で慰めあうのかと思ったら、最後に……(笑)。


見知らぬ人との交流(from 閑。


 机に書いていって交流は無いなぁ。でも、店にあるノートに書いた内容にツッコミが入っていた事はあったような。でも会社でチャネラー(しかもVIPPER)が自分以外にも居るという事は喜びなのか恐怖なのか(笑)。


分析(from 閑。


 プリン可愛い(笑)。


ProjectD(from ゴルゴ31


 レゴブロックでドラえもんを作ってしまったという……これはもう大作としか言いようが無い! この方は、モナーとか宇宙戦艦ヤマトも作っていて、製作過程も全部公開されているので興味がある方は参考に……私は無理だ。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 教科書の落書きならよくあるけど、ノートの落書きとなるとどうだっただろう。教科書の落書きで一番多いのは「吹き出しで台詞をつける」だった筈(トリビアでやってた)。私は髭とめがねが多かったなぁ(笑)。もう当時の教科書もノートも無いのが残念。


 基本的に絵心が全く無いので、絵を描くという事がほぼ無かった筈。それにしてもこのページの人は凄いな〜才能を感じる(笑)。よし、簡単に感想を書いてみる(勝手に(笑))。



  • 「こころ」のKさんがあんな顔になってるのは大問題な気がしてならない(笑)

  • 数学ノートに出てくるのは、妖怪ベクトル?(いません)

  • 英語でマークが窓から飛んでいってしまうのは笑った

  • ロードランナーエディットは昔考えたなぁ……

  • 中国残留孤児が何故ドナルドなのか……でもノートの内容の様子になってる(笑)

  • 漢文の項羽は何故逆さまなの?(ノートは取ってるのに……)

  • 好きな歌BESTはやらなかったけど、カープのベストオーダーは毎年書いてたなぁ

  • 短歌の正岡子規……激似(笑)

  • 公民の「勝訴」の絵から出るパワーに大笑いしてしまいました

  • 米国……もうなんだよ、それ(笑)


 誰か、自分のデスノートを曝け出せる人は他にいませんか?


 是非見せて下さい、お願いします(笑)。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 初めて作ったサイトは「えっちぴいまんたん」という名前だった。エッチ系サイトでは無く、ゲーム系のサイトを作ろうとして悩んで、ゲームによくあるHP(ヒットポイント)が満タンになるような……とか思って、それを平仮名にしただけのタイトルだった訳で。


 TOPページは、いきなりでかい画像を貼り付けて、クリッカブルマップにしてたので、激重。更にタイトルもアイコンを作って貼ってたので、ダブルで激重。ステータスバーに文字を流すのもやったし、一時期はTOPにアイコンだけ→アイコンクリックでメニューページへとかもやってた(毎月TOPの背景とアイコンを変えていた)。


 ゲーム系二次小説を書いていて、それを掲載していたなぁ。その名残は実はこっそりと今のサイトの何処かにリンクしてあるんだけどね(一部だけ)。ゲームをしなくなるに連れてネタが無くなって、雑文サイトに変えた訳で……


 ただ、当時の方がアクセス数はあったな。今は結構アクセス数が落ちていて、一番あった頃の半分以下になってるし。人との交流って意味ではあの頃の方が楽しかったな。掲示板にも書き込みが結構あったし、メールも来てたし。元々パソコン通信(PC-VAN)での知り合いが来ていたってのもあるけど、それ以外でも知らない人からメールが来たり、書き込みがあったり……楽しかったなぁ……


 作ったばかりの頃は誰にも教えずにコンテンツを貯めていこうとしていて、オープンした時には既に日記が1ヶ月分過去LOGになっていた記憶が(笑)。


 全く分からないなりに、(HPビルダーはあったけど)タグの勉強をしたり、JavaScriptやCGIも調べた。CGIの掲示板を設置しようとして失敗したり、カウンターもプロバイダサービスでは提供してなかったから、自分で設置しようと必死になって、エラー出しまくってたし。


 でも、あの頃って楽しかったね、凄く。更新作業じゃなくて、毎日新しい事を知っていく喜びと、人とのやり取りという楽しみがあったから。最近BLOGに強い興味を持っているのは、あちらのコメントとトラックバックで、また新しく人と交流が出来るんじゃないかと期待しているからかもしれない。結局は同じなんだろうけどね。




このページのトップヘ