image

◆コメントを承認制にしました
◆記事内のURLをクリックすると、記事に飛びます
◆基本的には紹介記事内容が事実として、私の感想・コメントをつけています。元記事の内容が間違っている場合もありますので、お気をつけ下さい。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 リーマン板で色々読んでいて、その中に、他のスレで見つけた面白ネタを貼り付けるスレがあって見てるんだけど、面白い物がたまにあるので、その中で幾つか更にコピペ……手抜きって言うなぁ(笑)。


ネタ元



  • 【リーマン】笑えるコピペで楽しもうPart7【ガハハ】(http://money3.2ch.net/test/read.cgi/employee/1106058392/l50)



874 名前: 名無しさん@明日があるさ 投稿日: 2005/03/25(金) 12:42:15


26 :ミキティーのうんこにマヨネーズかけて食べたい :04/08/08 21:00


私は真面目な性格なんで口説けない(鬱)


いい人で終わってしまいます。


27 :名無しさんと大人の出会い :04/08/08 21:39


そのHNで真面目な性格っていわれてもな



 まぁ、あれだ……真面目かどうかはともかく、うんこにマヨネーズかけて食べる人に口説かれたら、その相手も辛いんじゃないかと(笑)。


 しかし、ハンドルの直し間違いをするとこういう事になるよねぇ。パソ通の頃に、スタッフがうっかり自分の個人IDにスタッフ用ハンドルで書いて騒ぎになってクビになったような記憶がある(それも個人IDで、他人を煽るような書き込みをしてたからだが(笑))。



880 名前: 名無しさん@明日があるさ 投稿日: 2005/03/26(土) 04:04:19


ルパン�V世の、オープニングテーマの出だし


♪「ルパン The Third」 の所を


♪「ルパンだよーん」と歌ってた



 私は子供の頃、「ルパンダサー」だと思っていました('A`)


 オープニングなのに、ルパンの悪口?とか思って不思議でした、はい。



898 名前: 名無しさん@明日があるさ 投稿日: 2005/03/27(日) 03:41:01


この前、授業中に雑談で「変な人にいたずらされたりしないよう気をつけろよ」


という話をした。


「いたずらってえっちなことでしょ?」と聞かれたのでそうだと答えた。


「えっちっておっぱいもんだりするんでしょ」


「小学生のぺちゃぱいなんて揉むところないじゃん。つまんないじゃん」


と言ってきた男の子に対して、


女子たちが「つまらないなんて失礼!」と怒り出して教室が騒然となった。


そこですかさず「いや、先生はつまらなくないと思うよ」と答えた。


次の日校長室に呼ばれた。



 ネタにマジレスしてみる。


 「つまんない」「つまらないなんて失礼」という流れに対して「つまらなくない」という先生の言葉は、女性に対する優しさがあるのではないだろうか。先生の性癖ではなく、あくまで女性の尊厳を守るべく発言したのだと思う。


 ……あぁ……ネタにマジレスというか、擁護しようとしても、無理だわぁ(笑)。文章が浮かばないもんなぁ。先生、うっかり本音が出ちゃったね(笑)。



914 名前: 名無しさん@明日があるさ 投稿日: 2005/03/27(日) 21:18:35


朝青龍が千代大海を豪快に吊り落し、土俵に這う千代大海の顔面を踏みつける。


騒然とする場内。


突然溜りの審判席に座る千代の富士が立ち上がり土俵上へ・・・


無言のままおもむろに帯をほどき紋付袴を脱ぐ千代の富士。


着物の下からはあの漆黒の廻しを締めた筋骨隆々の肉体が現れる。


止めようとする貴乃花の前褌を掴み豪快に土俵下に投げつける千代の富士。


そのまま仕切り線で四股を踏み右手を着いて朝青龍に対峙する千代の富士。


「さぁ来い!朝青龍!」


場内総立ち。朝青龍コール、千代の富士コールで国技館が揺れる。


NHKはニュース延期でこの世紀の一番の放送を決定。



 見たい、これは見たい(笑)。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 昨日の夜からワイルドアームズ ザ フォースデトネイター(初回生産版)を開始したばかりで、まだへぼへぼの弱々……でも楽しいからざっと書いておこうかと。


 私は、2・3をやっていないし、Fについてもオープニング程度しかやっていない。だから、あくまでも新しいゲームとして見ようと思っている。 プレイしてみての感想としては、結構面白いといったところ。WAシリーズとしてどうかは考えないようにしているから書かない(Fは1のつもりでやってオープニングでもう嫌になって止めた)。


 賛否両論なのかもしれないが、私は途中で声が入ったり、イベントシーンで声が出てくるゲームは好きな方なので、素直に楽しめる(天外魔境2がそれで楽しかったので、それ以後OKになった)。違うという指摘を受けて、今では分かってはいるが、それでもジュードの声が田中真弓さん(DBのクリリンやワンピースのルフィをやってる声優さん)に思えてならない(笑)。


 キャラ4人についてはまだ序盤での印象としてはこんな感じ。



ジュード

素直な少年だなぁと。隔離されていて世間を知らず、それでいて真っ直ぐに育てられた少年といった感じ。純粋無垢な為に、何が正しいかといった事から考える面があるけれど、「自分の感じた」事というものが結果として正しい行動に繋がっているように見える。ただ、結構無鉄砲で気をつけないとトラブルメーカーになるかも(笑)。自分の力で弱い人を護ろうという強い意志が基本になってるので、これが否定されるような時に、ジュードがどういう結論を出すんだろうと思った。



ユウリィ

心を半分閉ざしているように見える少女。序盤は謝ってばかりだし、自分の事もあまり話さない。ただ、それを話してからは明るくなってきたような感じ。それにしても、「大人に体を弄ばれた」とか普通に言われると、違うと分かっていても変な連想が……すみません、おっさんで(笑)。回復魔法を持っているのがこの子だけなんだが、HPが低く、防御力も低いので、すぐ死んでしまってなかなか経験値が入らない……



アルノー

最初に思ったのが「ダイの大冒険」のポップ。あんなキャラになるのかなぁと。「首から上には自信がある」という事で、頭は良いし、攻撃魔法も使える。非常にポップくさい。すぐに弱気になったり逃げ出したりするところまでそっくり。ただポップと同じように信じられる仲間の中で、少しずつ強くなっていっているようで、益々期待。ラクウェルに手を握られて震えを止めるシーンは良かったなぁ。ポップが少し強くなった時を思い出して(この連想止まらないな)。



ラクウェル

このメインキャラ4人の中で私は一番好きかな。19歳とは思えないぐらい冷静で大人。剣術にも長け、絵も描く。料理は下手(笑)。可愛げがないという自覚はあるようで、可愛げぐらい身に着けたいとか言ってる。ジュード・ユウリィという特別な二人と、アルノーという臆病な渡り鳥の組み合わせから少し離れた位置にいるようにも思う。でも、アルノーの手を握って震えを止めてやった時、そして異次元からの脱出の際にアルノーに手を引かれて最後の一走りをした時……ここらでアルノーとの距離が縮まってきたようにも思う。その後のユウリィとの料理のところも、如何にもラクウェルらしい言い回しで料理について語ってユウリィに否定されたりと、徐々に解けこんできているように見える。


 システムについては、ちょっと文句が……取り敢えず列挙。



  • セーブポイントが少ない

    • あまり長時間はできないので休憩を早めに取りたいが、なかなか無い為、結果として長時間拘束されてしまう



  • バランスがきつい

    • ユウリィが単独で立って、その周りをモンスターに囲まれるような配置になると確実に死ぬ。雑魚相手には生き返らせないので、経験値の差がついていく一方。

    • ラクウェルも防御が弱い(しかもターンが回ってくるのが遅いので対応し辛い)



  • アクションが辛い

    • アクションゲームが苦手なので、アクションパズル的なところはきつい。嫁さんが背後から見て笑ってるのが悔しい……しかも嫁さんがやらせてって言うからやらせたら、数回で突破してしまうと更に悔しい(笑)。



  • アイテムがなかなか手に入らない

    • まだ序盤だからかもしれないが、リヴァイブフルーツが手に入りにくい。上記の通りユウリィがすぐ死ぬので、結構量が必要だったりする。



  • 画面が見辛い

    • 画面が綺麗なのは良いが、回転が出来ない為、横道に逸れる箇所等に気づき難い。また、アクション面でも、背景か通路か分からず、何度か落下した(笑)。




 まだ始めたばかりで、やっと異次元を抜けたところなので、今後はこの上記の文句を言っていた部分が、私の中で消化して文句じゃなくなると良いなぁと思っている。問題は平日にはほとんど出来ない事……社会人は辛いわ。


 まぁ、取り敢えず期待以上に楽しめてるので、最後まで終わらせてしまいたいね。楽しいゲームを出来るって事は嬉しい事です。取り敢えず今の時点ではお勧めゲームの座におります(笑)。


ワイルドアームズ ザ フォースデトネイター(初回生産版)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2005/03/24)
売り上げランキング: 3
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.71
4 とうとう
5 Detonator
5 楽しみー。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 タイトルのページを見て色々思ったので書いてみる。考えさせられたなぁ……


 確かに最近読んでいる少年漫画(少年●●という名称)では人が死ににくくなっていると思う。とは言え、全部の漫画を読んでいる訳では無いので、取り敢えずジャンプに絞って話をしてみるとする(少年とつく漫画で読んでいるのは、ジャンプ・サンデー・マガジン程度なので元々あまり広くないが)。


 昔の漫画では確かに人が死にまくっていた。北斗の拳、ブラックエンジェルスといった漫画では、人を如何に殺すかと言えるぐらい殺し合いをしていたし。魁!男塾でも人は死んでいたな(最終的には生きていた、というオチだけど)。ドラゴンボールでも同じでDBで生き返るけど、死ぬという事に対するショックや怒りといったものはちゃんと残っていた(フリーザ戦でのクリリン死亡→怒りで悟空がスーパーサイヤ人に、といった具合)。シティハンターももっこりのイメージが強いが(笑)、実際は悪人を殺していたしね。


 徐々に人が死ななくなっていくなぁ……でも、るろうに剣心ではまだ殺していた。主人公は不殺を誓っているのだから殺さなくて当然だが、斉藤一は殺しまくっていたし、途中ではヒロインである薫も死んだ(ように見せて生きていたが)。それらが引き金になって次の展開が出てきたりしてた。


 ふとここまで書いて思ったが、死に対する意味づけとかそれによって起こる次の展開という物が変わって来ているんだろうか。北斗の拳の初期は、雑魚を殺してもただ北斗真拳の強さを見せる為で、命は非常に軽かったように思う。後半の、トキやユリアの死、ラオウの死は、死そのものが一つの終焉としての意味があった訳で、これは生と死を描いていると言えるんじゃないだろうか。


 そして、このやり取りに凄く納得した。



118 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/06/19 23:44 ID:86o7abw6


ガンジーみたいな無抵抗主義の老人をラオウは殺さなかった?


120 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/06/20 00:18 ID:dk+Ayo4A


>112


理屈ではそうだけど、所詮、自分を殺そうとする敵と、大事な仲間の命を一緒の扱いにはできんだろ。悲しいけど、これ戦争なのよね。


>118


知ってる。感動したね。あの世界に無抵抗主義なんて意味無いし。俺は相手が極悪人であるとか、命の尊厳などよりも、戦いの厳しさを表現出来てないと思うんだけどな。自分の命を奪おうとしてる相手を殺さずにすむには、(ギャグでないかぎり)納得のいく説明が必要でしょ。それともギャグ漫画なのか?今のバトル漫画は。



 非常にごもっともだと思った。私もラオウがあそこで長老を殺した後、子供に「生きたければ戦え」みたいな事を言うシーンには感動した。あの世界ではああやって生きていかなければ生きていけないという厳しさを表していたと思うし。ああいう風に、世界観や設定、そしてその中での必然的な死は意味があるし、あれを殺さずに言葉だけで語るラオウなんて見たくも無い。


 るろ剣も薫が殺された事で剣心は心が折れてしまうし……これは回想編(巴の死)に絡んで愛する者の死(薫の死)を描いたと言えるんじゃないだろうか。単純に人との殺し合いじゃなくて、死に対する意味を描いていくようになった、と。


 るろ剣は結局薫が生きていて、賛否両論だった記憶がある。これは今のワンピースに通じるところがあるだろうし、この議論のテーマでもあるだろう。結局これは、



690 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 04/02/15 23:32 ID:3nCtmByp


バッタバッタと死んでいくのも問題だが、


死ぬところで死なないのも問題だと思う。



 って事だと思う。ワンピースなどは絶対に死なない。回想では「くいな」(ゾロの幼馴染)なんて階段から落ちただけで死んでしまうのに、現在になるとどれだけ殴られようと、半径5キロを吹き飛ばす爆弾と一緒に吹き飛ばされようとも(隼のペルね)死なない。エネルの神の裁きを喰らおうとも死なない。緊張感が無いというのは非常に分かる。無意味に殺す事は無いけど、そしてたまには生きていても良い(ご都合主義的に助かる理由をつけてね)とは思うけど、『死ぬところで死なないのは問題』だろうし、緊張感の欠如を生む。


 逆に死ぬところで死ぬというのを普通にやっているのは恐らくHUNTER×HUNTERだけで、だからこそ、主要人物ですら死ぬかもしれないという緊張感がある。



222 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/06/22 17:08 ID:stQ7Wvq0


前に持ち込み行った時に、今のジャンプでは残虐な殺しはご法度だと言われた。首ちょんぱとかグシャってのとか。



 という状況の中で敢えてそれをやれるのは、売れてるからこそ出来るという事なのかもしれないが……残虐な殺しはしなくて良いから、普通に死ぬ時は死ぬという方が緊張感があると思う。


 後は、私は考えもしなかったけど、この部分。



381 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/06/29 00:58 ID:gM5aewM0


マガジンの不良漫画ではケンカで後頭部を鉄パイプで強打しても死なない。


いちいち死んでいたら漫画として成り立たなくなるけど、だったらそういうシーンを入れること自体が間違ってる。


382 名前: [sage] 投稿日: 03/06/29 01:09 ID:RdpUyQ5L


>>381


こんな非情なキャラが出てきたぜ


すごいだろ


みたいに作者が見せたいんだろうねえ


馬鹿は結構本当にそういうの真似するからな


PTAじゃないけどそういうのって悪影響あると思う


漫画で見た技真似してクラスメイトにかけて相手の腕折った奴がいた



 確かにねぇ。人は死んでも生き返ると思っている子供(小中高)が15%もいるという記事があったけど(確かYahooで見た)、それはこういう所から影響を受けている可能性が0じゃないだろうな。人が死ぬ漫画よりも、人が死ぬだけのダメージを受けているのに生きている事の方が問題というのは、確かに納得出来る。漫画やTVで見た技をかけてくる奴って絶対いるし。


 まぁ、あまりこれを追求すると、暴力表現が出来なくなるので、それはそれで制限が増えるだけで困るのだが……いや、死ぬダメージを与えれば死ぬという描写にすれば問題無い訳で、それで人を死なせたくないなら死なない程度のダメージを与える描写をするしかないだろうな。


 こうしてみると、結局結論は、上記のこれか。



690 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 04/02/15 23:32 ID:3nCtmByp


バッタバッタと死んでいくのも問題だが、


死ぬところで死なないのも問題だと思う。



 やっぱりここに落ち着いてしまうんだな……緊張感を持ちつつ、それでいて理由がちゃんとあって生きているという展開ならともかく、死ぬべきところでは(それだけの理由・与ダメージ等)死ぬ、そんな当たり前の事を当たり前のようにやりつつ、子供達の夢も奪わないような物語が理想形という事になるのだろうか。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


 行方不明になった娘さんを探しているお母さんのBLOGです。


 情報があれば提供してあげて欲しいのと、リンク・TBで、このBLOGを広めて、誰か見かけた人がこのBLOGを知り、情報提供が出来る可能性を作ってあげて下さい。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 amazonでワイルドアームズ ザ フォースデトネイター(初回生産版)を予約していたので、発売日にはきっと家に届くんだと信じていたのに、来ない。しかも、配達予定日を見たら3/28〜4/6ってどういう事だamazon!


 初代ワイルドアームズの大ファンで、大好きでしょうがなかったが故に、2・3と続編が出ても初代のイメージを壊されるのが怖くてやらなかった私が、やっと新しいゲームとしてやってみようと思ったのに……


 せめて明日来てくれ〜土日には遊びたいんだ〜(笑)。


ワイルドアームズ ザ フォースデトネイター(初回生産版)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2005/03/24)
売り上げランキング: 3
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.71
4 とうとう
5 Detonator
5 楽しみー。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 最初に……私はネタはネタだと確定するまでは、あくまでもそのまま受け入れて雑文を書きます(笑)。以下、そういう前提で書くので、一応お断りを。


 さて、最近、スク水(言うまでもなくスクール水着の事)のネタが目につくのは気のせいだろうか?(笑)


 ここで見た以外にも、武装錬金でも本編でトキコさんがスク水じゃないところをネタにしたり(大浜がスク水好きとばらされて、女性陣全員から総スカン喰うのに笑ったけど(笑))、更には現地調達出来なかった時のトキコさんをイラストにしたページ(この年齢になって海で着てたら変態だ!!)があったり……


 直接このネタとは関係ないけど、このイラスト綺麗だなぁ。絵がうまい人って良いなぁ……いや、本当に絵が描けない私からすると、羨ましくて羨ましくて。このサイトにイラストが色々あるけど、どれも凄いなぁと感動中。


 ちなみにこの3Tohei's Lonely Hearts Web Siteで書かれているように、ビキニが似合うかどうかに胸のサイズは関係しているようで。胸がでかいからビキニが目立つというんじゃなくて、胸がでかいとワンピースタイプは胸によって膨らんでしまって全体的に膨らんで見えるから(そりゃまぁ、胸で盛り上がっても、そのまま腹の辺りまでずっと膨らんでるもんな)という事らしい。選択の余地が無いってやつだな。


 腹が出てるならどうでも良い(ってそれはただのデブだ(笑))んだろうけど、そうでなければ、ウエストのくびれを見せる為にはビキニしかない、と。へそは……まぁ、私はへそはあまり気にしない(でべそじゃなければ(笑))ので、どちらでも良いんだけどね(笑)。


 それにしてもスク水を着た20歳過ぎの女性がいたら、罰ゲームかどこかおかしい人かのどちらかだと私も思うだろうなぁ。しかも胸の所に名札が貼られて、それが平仮名だった日には、間違いなく罰ゲームでしょ(笑)。


 閑。のこのネタに対するコメントにもあるように、紐水着とスク水のどちらが逆ナン成功率が高いかというと、紐だと思うんだがなぁ。更に言えば水着がどうとかじゃなくて、水着の中の人が可愛いかどうかが全てだと思うんだが(笑)。まぁ、どうせ私も逆ナンなんてされる事は無いけどね('A`)


 しかし、幾ら罰ゲームとは言え



選択肢は「紐」か「二十歳過ぎのスク水」か「裸」か「この場で舌噛んで死ぬ」か。


死にたくないし、色々と処理してない体を晒すのも、猥褻物陳列罪もイヤ。



 ってところまで追い詰められたくはないわな(笑)。この4択は……地獄ですな。更に地獄はこの件で味を占めた仲間達が全員スク水で海へ行くという……これは見る側にとって地獄な気がする(笑)。ぶっちゃけスク水にエロスは感じない派ですわ、私。


 ただ、なんか連続でスク水ネタを見てると、そういう流行なのかなぁとか思ってしまうよ……嫌だなぁ、海に行ったらどう見ても学生じゃないのにスク水着てる連中が多かったら……(笑)。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

カッコイイドクオ(from 閑。


 毒男同士で慰めあうのかと思ったら、最後に……(笑)。


見知らぬ人との交流(from 閑。


 机に書いていって交流は無いなぁ。でも、店にあるノートに書いた内容にツッコミが入っていた事はあったような。でも会社でチャネラー(しかもVIPPER)が自分以外にも居るという事は喜びなのか恐怖なのか(笑)。


分析(from 閑。


 プリン可愛い(笑)。


ProjectD(from ゴルゴ31


 レゴブロックでドラえもんを作ってしまったという……これはもう大作としか言いようが無い! この方は、モナーとか宇宙戦艦ヤマトも作っていて、製作過程も全部公開されているので興味がある方は参考に……私は無理だ。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 教科書の落書きならよくあるけど、ノートの落書きとなるとどうだっただろう。教科書の落書きで一番多いのは「吹き出しで台詞をつける」だった筈(トリビアでやってた)。私は髭とめがねが多かったなぁ(笑)。もう当時の教科書もノートも無いのが残念。


 基本的に絵心が全く無いので、絵を描くという事がほぼ無かった筈。それにしてもこのページの人は凄いな〜才能を感じる(笑)。よし、簡単に感想を書いてみる(勝手に(笑))。



  • 「こころ」のKさんがあんな顔になってるのは大問題な気がしてならない(笑)

  • 数学ノートに出てくるのは、妖怪ベクトル?(いません)

  • 英語でマークが窓から飛んでいってしまうのは笑った

  • ロードランナーエディットは昔考えたなぁ……

  • 中国残留孤児が何故ドナルドなのか……でもノートの内容の様子になってる(笑)

  • 漢文の項羽は何故逆さまなの?(ノートは取ってるのに……)

  • 好きな歌BESTはやらなかったけど、カープのベストオーダーは毎年書いてたなぁ

  • 短歌の正岡子規……激似(笑)

  • 公民の「勝訴」の絵から出るパワーに大笑いしてしまいました

  • 米国……もうなんだよ、それ(笑)


 誰か、自分のデスノートを曝け出せる人は他にいませんか?


 是非見せて下さい、お願いします(笑)。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 初めて作ったサイトは「えっちぴいまんたん」という名前だった。エッチ系サイトでは無く、ゲーム系のサイトを作ろうとして悩んで、ゲームによくあるHP(ヒットポイント)が満タンになるような……とか思って、それを平仮名にしただけのタイトルだった訳で。


 TOPページは、いきなりでかい画像を貼り付けて、クリッカブルマップにしてたので、激重。更にタイトルもアイコンを作って貼ってたので、ダブルで激重。ステータスバーに文字を流すのもやったし、一時期はTOPにアイコンだけ→アイコンクリックでメニューページへとかもやってた(毎月TOPの背景とアイコンを変えていた)。


 ゲーム系二次小説を書いていて、それを掲載していたなぁ。その名残は実はこっそりと今のサイトの何処かにリンクしてあるんだけどね(一部だけ)。ゲームをしなくなるに連れてネタが無くなって、雑文サイトに変えた訳で……


 ただ、当時の方がアクセス数はあったな。今は結構アクセス数が落ちていて、一番あった頃の半分以下になってるし。人との交流って意味ではあの頃の方が楽しかったな。掲示板にも書き込みが結構あったし、メールも来てたし。元々パソコン通信(PC-VAN)での知り合いが来ていたってのもあるけど、それ以外でも知らない人からメールが来たり、書き込みがあったり……楽しかったなぁ……


 作ったばかりの頃は誰にも教えずにコンテンツを貯めていこうとしていて、オープンした時には既に日記が1ヶ月分過去LOGになっていた記憶が(笑)。


 全く分からないなりに、(HPビルダーはあったけど)タグの勉強をしたり、JavaScriptやCGIも調べた。CGIの掲示板を設置しようとして失敗したり、カウンターもプロバイダサービスでは提供してなかったから、自分で設置しようと必死になって、エラー出しまくってたし。


 でも、あの頃って楽しかったね、凄く。更新作業じゃなくて、毎日新しい事を知っていく喜びと、人とのやり取りという楽しみがあったから。最近BLOGに強い興味を持っているのは、あちらのコメントとトラックバックで、また新しく人と交流が出来るんじゃないかと期待しているからかもしれない。結局は同じなんだろうけどね。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 何故振り返る気になったかというと、富樫先生、幽白連載終了時の「敗北宣言」(from BWS@HyperEdition)を見たから。懐かしくなったのと読んでいて思う事があったので。


 幽遊白書は私も好きだったなぁ。連載時にずっと読んでたし。てんで性悪キューピッドの頃に可愛い女の子描くなぁってのがきっかけだったような気もするけど(笑)。幽遊白書になって、いきなり主人公が死んで霊界探偵になるというのも面白かったしね。個人的にはあの霊界探偵編がもうちょっと続いて欲しかったとも思う。アニメではさっくり終わらせれてしまってたような……


 キャラも皆面白かったしね。しかし美形キャラよりも婆さんとか化け物キャラの方に味があるというのは、この頃から既に見え始めていた特長かも。前にも書いたけど、私の方が殺してやりたくなるような悪役も出てきてたしね。結構緻密に書くのに、桑原みたいに愛のパワーで突然勝っちゃう漫画っぽさもあったし(笑)。


 それにしてもこの幽遊白書の連載終了時の「敗北宣言」……読むと、しみじみと漫画家は大変だなぁと思うね。睡眠が一週間で半日、後は仮眠だけって……7日間で12時間しか睡眠時間が無いって私ならあり得ない。1日6時間睡眠でもだるいってぇのに。


 結構興味深いのが、新人時代に萩原一至(バスタードの作者)の絵を見て、絵では敵わないと思ったというところ。タイプは全然違うし、最近は萩原の絵も乱れまくってる(というか連載が維持されていない)んだけどね。そういう意味じゃ、比較した相手も同じような状況になっているという点で、似てるんじゃないかと(意味が違うが(笑))。絵はある意味負けてないと思うけどねぇ。可愛い可愛い絵を描くって意味なら昔の萩原の方が確かにそっち系の絵だったと思うけど、今じゃ線が乱れてるし意味無く巨乳だし……そういう意味じゃ、富樫が落ち着いて描いた絵の方が綺麗に思うんだが(それも滅多に無いが)。


 一人で原稿を上げるのがストレス解消っていうのは、何処かで見た「アシスタントと喧嘩」ってのが原因なのかどうかは分からないけど、自己満足も含めたストレス発散なのかね。それがあの下書きのような原稿だとすると、ちょっと待ってくれと思うけど。『レベルE』のように一ヶ月に一回の連載ならまだ綺麗に描けるんだろうなぁ。


 結局この幽遊白書の後半で富樫が壊れてしまって、『レベルE』のような漫画が生まれたんだと思っていたんだよね。そして『HUNTER×HUNTER』がまた少年漫画っぽい漫画に戻ったので、楽しみにしていたし、実際楽しかったし。それがやっぱり塔で念がどうのこうの言い出した頃には少し変な雰囲気になってきて(絵も乱れ始めて)、そして今に至る……一ヶ月に一回の連載で良いから、ちゃんと描き上げた絵で見たいもんですな。


 しかしそれもこれも、自分がやりたい事が(幽遊白書という漫画では)無くなってしまったという事が発端だけに、それを無理矢理続ける為には気力も体力もいる上に自分にはもう無いという判断の元、連載をやめてしまったというのは正解かもしれない。鳥山明のドラゴンボールも最後はもう止めたいというのが、ありありと分かったしね。そして富樫が実際止めてから書いたレベルEは(略)。


 凄く簡単に纏めてしまうと、富樫が2Pに渡って書いた文章の最後にある



わがままでやめました。すいません。



 に尽きるんだろうけど、作者にもある程度我儘で止める権利があっても良いと思うしね。幽遊白書は単なるバトル物だけじゃなくて、駆け引きだったり裏があったりと楽しめたから良かったけど、最後の魔界トーナメント戦なんて、幽助というキャラが魔物になってしまって、ある意味「キャラを壊して」という世界に入ってたんじゃないかと思うし。いきなり終わらせてしまったけど、私はもっと前に終わらせてあげた方が良かったんじゃないかと思うけどね。ドラゴンボールも最後がいきなりな終わり方だったけど、あれは編集側が終わらせなかった事に対する最後の反撃だったと思うし。


 不定期連載でも良いから、きちんと仕上げた漫画を見せて欲しいと思うんだけどね、ファンとしては。幽遊白書も好きな漫画だっただけに、最後のいきなりな終わり方にはびっくりした記憶がある。その裏側の気持ちとしてこんな事が書かれた同人誌があるのは知らなかったので、今回知る事が出来て良かったと思う。作者もこういう形でもWEBでも構わないので、思う事は書いていってくれた方が良いと思う。連載中は難しいんだろうけどね。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 ふと今日のアクセス解析を見てみた。検索語ってどんなので来てるのかな?と思って見てたら、まぁ、大体うちのBLOGに来そうなものでしたよ(ジャンプ系が多い)。


 ただね……この検索語で来た人は、さぞかしつまらなかっただろうな、と……



  • 陸×セナ

  • レオ×シオ


 ホモネタ書きませんから、うち('A`)




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 昨日買ってきた奥田民生のDVDを、今日届いた液晶TVで早速見てみる事にした。ユニコーン時代からのファンだから、そりゃもうたまりませんよ(笑)。もうDVD2枚組み、ライブ183分、特典映像49分、合わせたら232分という、約4時間の恐るべきライブDVDを、楽しんで見てしまった。


 広島市民球場で行うという事で、広島市を巻き込んでやったんじゃないかと思うようなネタの数々が楽しめる(特典映像で分かる)。広島市内を走る市電の内、特定時間の市民球場直行の貸切が出来ていたり(外装も民生一色、案内放送も民生がやっているという徹底ぶり)、ライブの開始も、ウグイス嬢が民生を呼び上げてから開始だったり。MCでは、「これで球場の場所も覚えたでしょうし、来年4月からの開幕には応援に来て下さい」とか民生が言ったりね。


 ちゃんと試合開始の前には、「それ行けカープ」(カープ応援歌)が流れ、審判が「プレイボール」と宣言して開始する。ライブ自体も1回の表・裏に別れていて、曲名はオーダーの所に出すんだから、芸が細かい。途中でギターの弦が切れたら、「ここでギターの交代をお知らせ致します」とかウグイス嬢が言って、ギター交換があるし(笑)。


 1回の裏開始時にはまた「それ行けカープ」が流れて皆で風船を飛ばしたり……良いよなぁ、行きたかったよなぁ。本当はこのライブ自体に行きたかったんだけど、子供もまだ小さいし、嫁さんが民生嫌いだしという事で、一人で行くのもなぁと思って行かなかったんだが……正直このDVDを見て「行けば良かった」と後悔した。


 こういう細かい野球ネタをあちらこちらに散りばめつつ、ライブ自体は民生のギター一本での弾き語りって感じでこれまた良い。民生の声って良いよねぇ……よくあんな声が出るもんだと思う。どの曲も聞き惚れてしまって、この約4時間というDVDをぶっ通しで中だるみもなく見てしまった。


 どの曲も良いけど、やっぱり広島って事で「人間」とかね、広島って単語が出てきたりして、にやっとしてしまう。全く関係ないのに「最初から今まで」(冬のソナタのテーマ曲ね)を歌いだしたのは笑ったなぁ。ましてや最後のアンコールで歌うなんて……当人は「折角覚えたので(笑)」とか言ってるけど(笑)。


 「The STANDARD」ってやっぱり名曲だと思うし。歌いたいんだけどキーが高くて歌えないんだよなぁ。あれをあんな風に格好良く歌えるのは民生しかおらんよな。後、ギター一本で「ラーメン食べたい」を歌い上げるのは格好良い。サビのところで叫ぶように歌う民生が格好良く見えるんだから恐ろしい(作務衣+タオル頭巻き+サンダルという姿なのに(笑))。


 後は「人ばっか10.30」が凄かった。ギター一本で歌ってるのに、メドレーをやってしまうんだから。歌詞が微妙に繋がるタイミングで切り替えて歌うだけでも大変なのに、更にはギターを自分で演奏しながらなんだから、凄いよね。ほんの1フレーズだけどその中に「Maybe Blue」が入っていたのも嬉しかったし。ただ、強引に「それ行けカープ」に繋げるのを3度もやられると流石にしつこいとは思った(笑)。


 この「人ばっか10.30」の最後の方でギターの弦が切れて、それでも歌いきったのに、ギター交換をした後で更に切れた所から歌い直して「編集しておいて」と言ったのには笑った(笑)。


 アンコール1回目が終わって民生が引っ込んだ後、球場で自然とウェーブが起きたのも凄かったな。何周も何周もウェーブが回って、民生が出てきた時には大盛り上がりになっていて凄かった。あのウェーブの中の一人になって、一緒に盛り上がりたかったと悔しくてしょうがない。


 最後の方でまたギターの弦が切れたりして、民生も全力で弾いてたんだろうなぁと思う。ユニコーン時代の後半から歌い方がけだるげになってるけど、それでもやっぱり歌い上げる所に来ると、民生の凄さが分かるという感じでファンとしては堪らない。絶対ファンなら買うべし(笑)。









































































ひとり股旅スペシャル@広島市民球場






ソニーミュージックエンタテインメント
(2005/02/23)
通常24時間以内に発送







1回表 1回裏
1.ふれあい 15.唇をかみしめて
2.荒野を行く 16.人間
3.新曲 17.The STANDARD
4.スカイウォーカー 18.息子
5.ブルース 19.MOTHER
6.羊の歩み 20.ラーメン食べたい
7.野ばら 21.陽
8.たったった 22.人ばっか10.30
9.イオン 23.青春
10.アーリーサマー 24.花になる
11.桜の季節 25.イージュー★ライダー
12.君という花 26.さすらい
13.最後のニュース 27.すばらしい日々(アンコール1回目)
14.最初から今まで 28.冬のソナタ(アンコール2回目)
29.CUSTOM(アンコール2回目)





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 先週号が遅れて火曜日に更新したのに、土曜日発売とは……何か連続で感想を書いている気分ですわ(笑)。


アイシールド21


 まもりと雪光の変わりようが笑える(笑)。運動会自体は、如何にもなベタな展開かな。これをベタな展開と言えるぐらい、この漫画を読んでるんだなぁとも思ったけどね。それぞれの個性やネタを活かした展開でしょう。着ぐるみがくじ引きと見せかけてくじ引きじゃないところとか(笑)。


 そしてセナと陸のペアによる二人三脚……もの凄い速さで走ってるけど、この二人の思いが興味深い。



「すごい やっぱり陸はすごい…! 足もぴったり合わせてきてる…」


「つ…セナ お前…」



 セナは単純に流石陸だと思っているだけのようだけど、陸のほうは「つ…」とか思っているところを見ると、予想以上に早い、そしてそれに合わせるので精一杯って感じに見える。だとすると、単なる主務じゃなくてアイシールド21だと気づくきっかけになるんじゃないかな。試合が始まったら主務のセナはいないんだし。


 後、ラストのコマでのヒル魔とまもりの会話がうける(笑)。



「芝居ノリノリじゃねーか」


「もう恥ずかしくて死にそう…」



ワンピース


 遂にメリー号がバラバラに……カクもお節介だが、フランキーが壊す事によってしこりが残るよりはまだマシな解決策だったのかもしれない(私はフランキーがルフィ海賊団に入ると思っている)。


 そして今回はロビンの真意が分かった訳で。ただ、アイスバーグの考えってのは昔と変わってないんだなぁとか思ったね、ロビンとのやり取りで。



人を傷つけるものに必ずしも悪意があるとは限らない!!! 歴史を知りたいただの興味が世界を滅ぼす結果を招くなら今お前はここで死ぬべきだニコ・ロビン!!!



 人を傷つける恐れのある戦艦を作っていたフランキーに怒った時のアイスバーグとまるで変わっていない。信念の人なんだよな、アイスバーグも。


 そしてバスターコールがかかる事を知り、CP9の条件を飲むロビン。ちと長いけどロビンとアイスバーグの会話を引用してみる。



「私が今まで20年 どんな状況でも逃げのびて来れたのは守るものがなかったから…人を裏切り盾にできたから──でももう今の私には本当にそれができない…!!! 一度捨てた命も…!! 失った心も 途絶えた夢もみんな掬い上げてくれる こんな私を信じてくれる仲間ができた…」


「……じゃあお前の”願い”ってのは…!!!」


「───私を除く”麦わらの一味”の6人が無事にこの島を出航する事」


「その為なら兵器も呼び起こし世界がどうなろうと構わねェってのか!!?」


「構わない」



 この「構わない」って時のロビンの目は、完全にルフィの仲間としての、仲間を護る為の目だよね。はっきりしていて迷いが無い目。だからこそアイスバーグは引き鉄を引けなかったんだし……



「事もあろうに全世界に生きる全ての人間の命より あの女は お前達6人の命を選んだ」


「私達の為…!!!」



 ずっと信じたくても信じ切れなかったナミも、こんな話を聞いたらね。もうそりゃ全力で助けにいくさ。それにそれが分かった時のアイスバーグのやり取りがいい。



「待て! 麦わら達もやられちまって今更何をしようってんだ!!」


「今更ですって? 今からよ!!! ルフィ達なら大丈夫 あれくらいじゃやられない!! これからロビンを奪い返すのよ!!! 迷えば誰だって弱くなるもの 助けていいんだと分かった時のあいつらの強さに限度なんてないんだからっ!!!!」



 これね……ナミの時を思い出すよね。ルフィ達を巻き込まないようにして、でも最後にボロボロになって、「助けて……」とルフィに泣きながら頼んだ時のナミ……あの時もそうだったもんね。だからこそナミは信じてるんだろうし、そしてルフィ達もそういう時には限界なんて無い強さを発揮してくれるんだろう。


 更にラストでサンジ……決めてくれるね。チョッパーの回想で、ロビンの言葉を聞いて不安になるチョッパーに対しての言葉……決めてくれる。



「チョッパー……一つ覚えとけ」


「…?」


「”女のウソ”は許すのが男だ」



 ドン!ってな描き文字が、これだけ決まったサンジを見たのは久しぶりなような……ウソだと見切ったっていうよりも、信じてるんだね。だからこそ、ウソだと言い切り、それを許すと言うわけで。女好きもこんな風に決めるってのは良いね。


ナルト


 サクラがどんどん可愛くなってるような……昔のサクラはあまり好きじゃなかったから、この成長は嬉しい限り。


 そして今回はナルトとサクラの思いが描かれてたね。



「あいつとオレと…全部同じだった…そしてあいつはオレよりも一人ぼっちでずっと戦ってたんだ…!」



 で、回想とナルトの想像だけど、最初は一人ぼっち同士だったナルトと我愛羅が、時間が経つにつれて仲間が増えていく(やっぱり最初はイルカ先生だね)中、ずっと一人ぼっちで蹲っていく我愛羅の対比が物悲しい。



「…”暁”に狙われてた…今度もオレと同じだ…! それなのに! いつもなんであいつばかりが損な役回りになっちまう!? あいつばっかりが!!?…だから! だからどうしたってちんたらしてらんねーだろ! 今度こそさっさと助けてーんだ!」



 そんな言葉を叫びながら目に涙を浮かべているナルト、感謝するテマリ……良いシーンだよね。


 そしてサクラも……ただずっとサスケを好きで追いかけていただけのサクラが、この二年半しっかり修行しつつ、更には自分で調べていたとは成長したね。



「今度は二人を私が助ける…!!」



 本当にそれだけの力を身につけて、足手まといじゃないサクラであって欲しい。最後の最後はやっぱりナルトがやるしかないだろうけど、そこまで辿り着ける為の、大事な信じられる仲間として、戦えて欲しい。もう足手まといで泣くだけのサクラはいらないしね。


BLEACH


 結局、日番谷は一撃で負けで決定か。卍解に対して始解もせずに一撃で倒すってのは強すぎるんじゃなかろうか?


 で、斬魄刀の能力が「完全催眠」ってのは微妙だな。使い方次第では最強だしねぇ。ただ、いきなり東仙が部下だったというのは強引では? 話の流れとして、卯ノ花も見てしまったから以後は完全催眠の虜になるんだ、というなら分かるけど、突然東仙に繋げられてもな。ちょっと強引な気がする。


 そして双極の丘に戻ってしまった恋次とルキア……ここには一護もいればその仲間達もいる訳で、どうなるかな。そういえばやちるもいたよね。そして目が悪い人はいないので、誰もが完全催眠の虜になってしまうわけで、倒しようがないな。取り敢えず次回で恋次が痛い目に遭う予感が……つくづくついてないな、恋次は。


ボボボーボ・ボーボボ


 「勘違いドードドvs勘違いビービビ」のボケ具合には笑った(笑)。後、ソフトンがバビロンの封印が解けかけているとか言ってるけど、解けた時はどうなるんだ? 全身うんこ?(笑)


ユート


 ユートの親父って酷いな。子供を騙して東京に連れてきて、しかもスケートもさせないつもり……それを息子に言わず、誤魔化してるし。こういう親父、相当むかつく。そして東京ではスピードスケートをやる環境が無いと知って落ち込んでるユートに対して、東京代表として出るという阿川が良いね。無理だ言うユートに対しての言葉が良い。



「おまえは出るのか? 出ねェのか? 出ねェなら横でガタガタ言うな! 見てな! 東京がダメなんて言うやつはオレが黙らせてやる! 北海道のヤツらより速く走ってやるぜ! オレが東京の代表だ」



 ユートも釣られてやる気を出したし、まずは気持ちの問題はクリア、と。次は実際の練習環境をどうするかだろうな。親父は金を出してくれそうにないし、学校にも環境が無い。市営とかでもスピードスケートは禁止……さて、どうする?


銀魂


 星海坊主と銀時の会話がいいね、こういう会話がこの漫画の真骨頂な気がする。



「…てめーのハラが読めねー 神楽を突き放しておきながら なんでここにいる なんでここまでやる?」


「俺がききてーくらいだよ なんでこんな所にきちまったかな俺ァ」


「お前…」


「安心しなァ あんなうるせーガキ連れ戻そうなんてハラはねー 勿論死ぬつもりもねェ……だがあいつを死なせるつもりもねーよ」



 しかし、最後の解決方法はありか?(笑)


D.Gray-man


 やっぱりエリアーデは恋をしたかったんだな。人間の女共が「一番綺麗になる方法」が恋をする事だったから。それがあるとどんなに劣っていた女でも眩しいぐらい「綺麗」になれたから。切ないねぇ……



「なんだ…まだ動けたの…? 皮肉ね あなたを愛したかったのにな…ずっと私だけの吸血鬼で…」



 でも笑ってるんだよね、この時のエリアーデ。それはアクマである自分が恋をするには相手が殺されない男でなくてはならず、そしてそういう男は「私を壊す男」だと知っていたから。切ないね。


魔人探偵脳噛ネウロ


 犯人はほぼ確定かね。ってかね、この漫画、会話だけ楽しむなら良いけど、推理の楽しみが無いし、謎が解けた喜びも無い。一番ネックなのは感情移入しようがない事かな。ネウロに感情移入するしかないのかな?……嫌だな、魔人に感情移入って(笑)。まぁ、ヤコの立場になって、なんかネウロがやるぞ〜ぐらいに思ってるしかないかな。


リボーン


 体だけ大人のランボと精神だけ大人のランボ……不気味だな。


HUNTER×HUNTER


 幾つかの場面で次々と話が展開し始めてて、緊張感が高まる。一番やばいのはキルアか。ゴンも振り切ろうとしても振り切れてないし、正体が気になるところ。キルアは相当やばいな。焦りが入ってる上にレオル陸軍も迫っている。更にチートゥがこの先ポックリンが取れて、更に新しい能力まで身に着けてきたら……非常にやばいね。


ムヒョとロージー


 事務所に戻ってきて、ムヒョは寝てしまってる中、怪しい影が……ロージーが対応せざるを得ない状況を作っておいて、今回はロージーの成長確認編かな? ただ、霊が全て悪いという訳じゃないし、この霊にも何か意味があって出てきてるはず。よりにもよって魔法律の事務所に出てきたって事は、相談があるとか? 最後にはムヒョが起きてきて片付けるんじゃなくて、ちゃんとロージーで解決して欲しいもんだね。


いちご100%


 遂に東城に西野と付き合ってる事を言った真中。そのタイミングがまた二人だけの試写会で、更に映画の中では東城が告白してるシーン(外村妹としてはそこに合わせて告白させたかったんだろうけど裏目)……そりゃ泣くわなぁ。


 ラブサンクチュアリが一つの山場になるんだろうけど、そこでどういう展開に持っていくかな。西野は東城の気持ちを映画の編集データを見て勘付いてるし(だからこそ、帰り道で好きだとか再度言い出してる訳だし)、さつきもまだまだ暴れるつもりらしいし、後は東城が一緒に来る相手が弟だと分かった時に、真中がどうするかだね。


 ここで西野を振るようだったら最悪も良いところだけど。元々最悪だけどね。


RAREGENE4(読み切り)


 絵も綺麗だし(ギャグ絵が好きだが(笑))、テンポも良い感じ。アズマ警部が忘年会でとっつぁんのコスプレさせられてるのも好き(笑)。会話のテンポが良いってのは非常にありがたくて、すすっと読める。



「豪遊したんすね?使い切ったんすね?」



 とか、もう流れのままに読んでて爆笑したさ(笑)。



「僕を裸にしてどうするつもりだよ変態!」


「どうって…?見ての通り検査だよ」


「じゃ なんでアンタも脱いでんスかー!!」



 とか(笑)。絵柄といい流れといい、私の好みだなぁ。


 設定自体は結構重いと思うんだけどね。レアジーン(希少遺伝人種)という過去を持ちつつ、仲間を解放する為に金を集めてる訳だけど、決して暗くならず明るく前向きに生きているんだから、ピエロの悲しみに近いものを感じる。明るい道化の裏に潜む優しさ・悲しみ……そういった物が微かに漂ってくる感じがして良いな。連載にして欲しい気もするけどね。幾つか伏線的な設定も出してあるし(1〜9のシリアルには絶滅した太古の生物の遺伝子を与えた、とか)、うまくいけば毎週楽しみな連載の一つになってくれるんじゃないかと思うんだが。


こち亀


 花見の為に1ヶ月も仕事をせずに済むんであれば、そりゃ羨ましい限りですな。ただ、その為に税金が(死


Waqwaq


 コトが護神像を全て纏い、黒い血の人間を根絶やしに向かう中、レオによって助けられたヨキとシオ。レオを何故助けるかの理由が、



「私は赤き血の神を決して裏切らない ただヨキとシオは半死半生 レオは神の血を受け私達の敵ではなくなった それだけの事」



 と、如何にも機械らしい回答だな。松田さん(神)は死んでしまったシオをすら生き返らせようとして自分の血を与える訳で……シオの願いは神様を護る事、そして護神像達が蓄えた多くの願いをシオは持っているんじゃないかな。ただ、コトが攻撃するエネルギーって「願」って書いてあるんだよね。願いのパワーが切れたら終わるとかかな? そしてシオの願いは心の中にある限り無限で……とか。


Mr.FULLSWING


 セブンブリッジのピッチャーは泥棒と(笑)。手品できるわ、女は口説くわ(恋泥棒ですか(笑))、兄はおかまだわ、変な奴(笑)。何か見せれば全てそれを自分の物にしてしまうという事で、本当はこういう奴ってどんどん強くなるんだけど最後に負けるタイプ(笑)。ようは、こいつが真似出来ないだけの何かでないとね。こいつがエースじゃないっていう時点で、鳥居(兄)の強さは本物で段違いという事になるんかな。


武装錬金


 掲載位置がやばい! 皆、アンケートだ!


 さて、大戦士長……凄すぎ。HAHAHAHAHAHAとか言いながら、カズキと火渡まとめてボコボコにしてしまうとは(笑)。



「大戦士長の言うコトを聞かないとこうです 覚えておいで下さい」


「イエッサー!」



 剛太……変わり身早いな(笑)。更に文句を言う火渡に対して、HAHAHAHAHAHAを炸裂させて



「大戦士長を怒らせるともっとこうです 覚えておいて下さい」


「イエッサ…」



 ってのも笑えるが(笑)。


 しかし、何故、毒島はこうまで火渡を心配するのやら……やっぱり中身は美少女かね(笑)。結構なんだかんだで動きは早いし、要領も良いっぽいんだけどな。ニュートンアップル女学院に向かうカズキ達の為に、連絡を取る為の携帯を渡したりとかさ(大戦士長の指示だろうけど)。


 大戦士長が何もかもお見通しって存在なのは重要かもしれない。火渡やブラボーだけじゃなく、他の錬金の戦士達の事もきちんと分かってやれてるんだし。まして火渡は昔の失敗任務の時の部下だった訳だしね。



「でもその「不条理」という言葉をキミが口にする様になったのは確か7年前 あの雨の日からだというコトにちゃんと自分で気づいてます? どうやら引きずっているのは防人だけではなさそうですね」



 こんなセリフをさらっと言えるからこそ、大戦士長なんだろうなぁ。力だけじゃなくてちゃんと見ているという事、理解しているという事、これが上に立つ人間の重要な資質だしね。


 後はカズキ達がこのニュートンアップル女学院で、謎の男に会えるかどうかだなぁ。会えなければ話は終わるんだけど、出会った処でどういう解決方法があるかが分からない。それも簡単に解決できるとも思えない。その解決方法、そして解決する為の動き、それらをきちんと描いた後、ヴィクターとの対決……という流れまで話を続けて欲しい。この漫画もまだまだ終わらせて欲しくないな。最後まできちんと読みたい。


ピューと吹く!ジャガー


 半端なネタだったので突っ込みようも無い。


 今回はネタがなかったんだなぁ……


 いつも途中からこんな風になるんだよな、この人の漫画。


 でも、突然面白い回があったりするんで侮れない(笑)。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

(σ・∀・)σゲッツ![(from ゴルゴ31


 いや、なんでこんな物作っちゃったんだろうと思って……(笑)。


エビフライ、たこ焼き、シュウマイ型のUSBメモリ(from (・∀・)イイ@Online


 いや、なんでこんな物作っちゃったんだろうと思って……(笑)。


いや〜ん(from (・∀・)イイ@Online


 ……大変だよね(謎)


 基本的にはネタには雑文をつけたいんだけど、画像ネタは一発勝負なので私にはどうしようもできません……一言コメントで許して下さい(笑)。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 取り上げないつもりだったけど、流石に一言言いたい。国の財産とか言うが、その国はメディア規制法案を出してみたり、人権擁護法案を出してみたりと、ひたすら国民に対して自由に物事を表現する事を禁ずる動きをしているんだぞ?



「違う業界から経営権を握ろうとする動きは全く予想していなかった事態だ。放送は国の財産であり、免許で電波を割り当てられている。総務省は資本の規制や審査など行政当局として色々なことを考えていると思う」



 こういう発言をして、国に頼ってどうするよ。違う業界だろうと何だろうと、買える株を買っただけの話であって、予想してない方がアホなだけだろう。大体、財産になるようなコンテンツをどれだけ提供してるんだ? フジテレビにしたって、それこそ『財産』なんて単語からほど遠いコンテンツしか提供してないと私は思うしね。


 『エモやん、ホリエモン社長なら解説できん』ってのは、実際に作ってる人間が、自分達のやっている事を理解できない人間とは仕事をしないと言っているので、まだ理解も納得も出来る。そしてその権利は持っているのだから、おかしな発言では無いとも思う(コンテンツとしてそれだけの価値があるかどうかは、この場合は別問題)。それに、誰に頼る訳では無く、あくまでも自分の意思と権利の行使について言っているだけだからね。


 このライブドアvsフジテレビ・日本放送のドタバタはどちらがどう勝っても良いが、あまりにもあほらし過ぎる。ライブドアは本当の目的がはっきりしないし、またメディア融合によるメリットというのは具体的にどのような物なのか分からない。フジテレビ・日本放送は単なる旧態依然としたもう終わっても良い企業でしかないだろう。


 正直なところ、早く片がついて欲しいもんだ。毎日毎日こんなくだらない事を報道する暇があったら、人権擁護法案の恐ろしさや問題点についてしっかり指摘するなど、国民の為に政治を分かり易く伝えてみろと言いたい。




このページのトップヘ