こちらの「〜器用な人〜」に対するトラックバックです。




 兄弟とか恋人とか友人とか……身近に「出来る人」がいると、見ていて不思議な気分になります。私の場合は弟がそうだった訳ですが、不思議なもんでしたし、色々悔しかったですね。




 多分、弟より出来た事って勉強だけだったような。スポーツにしても私は中学・高校通じて県大会止まり、弟は小学校時代に全国大会に出てしまうような差がありましたし(兄弟でやっているスポーツは違いましたが)。女関係なんてそりゃね、もうね(略




 さて、この「出来る」って意味が、器用・不器用による物なのか、努力による物なのかという点では悩ましいもんです。一生懸命頑張っても駄目な時は駄目です。ところが、出来る人ってのは、その努力をしている姿が見えないのに結果として出来てしまう。




 物の見方としては、「過程」と「結果」があると思います。そして「結果」に対する努力をするかどうかという点が「過程」になる訳です。子供を持つ親としては、この両方を見てやらないといけないなと思っています。




 難しいのは「終わりよければ全て良し」なんて言葉があるように、「結果」を求められる事が多い訳です。どんなに努力しても、90点と80点ではしっかりとした「結果」の差があります。ただ、いつも50点だった人が80点になるのと、いつも100点を取る人が90点になるのでは、「結果」の意味が変わります。また、30点の人が80点になるのと70点の人が80点になるのでは「結果」は同じですが「過程」が違います。




 茅瀬さんが書いているように、



できて当たり前。 なのにできなかった時の周りの反応が酷かったりしました。


努力しても評価してもらえない。 それって辛いですよね(´・ω・`)



 というのはあるでしょうね。スタートラインが違う訳ですから、「過程」と「結果」どちらにしても不利なんです、器用な人・出来る人ってのは。弟が10個チョコ貰って帰ってくるよりも、私が1個でも義理以外のチョコを貰う方が評価が高いの同じで……ってあれ、何でだろう……書いている内に目の前が曇って見えないよ_| ̄|○




 私は不器用なタイプ(親にしみじみ言われた子供時代が思い出されます(笑))なのですが、寂しがり屋です(笑)。そして弟は器用で明るいタイプだと思っていたのですが、私よりもよっぽど神経質で、悩みが多かったようです。



傍目から見て明らかに不器用な人間は


人から好かれる事が多い気がしますw


なんでも器用にできる人は 一目置かれる変わりに距離も置かれちゃう。



 不器用だから好かれるというより、一生懸命な姿に好感を持たれてるんじゃないかなぁと分析してみたり。何でも器用に出来る人に対しては、僻みで距離が(笑)。何でも器用な人ってのがあまりいなかったからかもしれないし(類友ですかね)、私に取ってつるむ相手ってのは、「一緒に酒を飲んで楽しいかどうか」が大きかったし(笑)。それに、僻むにはあまりにも不器用すぎて、気にならなくなってしまっていたのかもしれません。




 相手に対してどういう評価をするかというのは、価値観という物差しがそれぞれ違うので、本当はズレが色々出てくる筈なんですけどね。私の価値観は初めから多少ズレてるっぽいので私自身面白い訳ですが。付き合いを持つかどうかは、相手が馬鹿かどうかってだけだし。仲良くするにはまた違った条件が(酒とか(笑))ありますが、基本的には人として馬鹿じゃなければ、私としてはお付き合いをしていきたい対象となります。人として馬鹿だと距離をおきます。凄くシンプルです。本来はもっと色々あるんでしょうが、私にはあまり関係ないので。




 器用な人・不器用な人・凄い人・普通の人……これも全て何かの物差しで見てるからでしょうけどね。色々な物差しを持っておくと、同じ人に対しても全然違ったように見えたりするものです。人間観察が好きな私としては(笑)、昔は色々な見方をしようとしてました。お陰で自分自身の感情から生まれる物差しがどれだか分からなくなって、一時期は感情に素直になるように努力してみたりと本末転倒な事もありましたね(笑)。




 ただ、人を見る時に、その人を簡単に判別せずに、それもその人を構成する要素の一つとして見ていけるようになれば、また違った魅力を見出せるようになる(可能性がある)と思います。茅瀬さんが、



色んな角度から人の話を聞いて


一方的な視野で人を見ないで ちゃんとその人の本質を見れるような


優しい人になれたら良いなぁと思います(〃▽〃)



 と考えているのであれば、それを地道に実施していくと、物差しの本数が増えていって、面白くなると思いますよ。どんな人にだって大概は良い所があって、それがその人の魅力になっているんですから。ただ、それが目立つ物か目立たない物かといったような違いがあるだけで……それを見出せる目が自分自身にも欲しいと思っています。



 最後にツッコミを(笑)。*1



友達におもしろい双子が居ます。


妹のほうはなんでも器用にこなす天才肌。


弟はどちらかと言うと不器用で努力家。



 ……どちらも下の子なんですね(笑)。兄か姉なんだろうな、どちらかが……本文見る限りでは兄かな?(笑)




*1:この日記を見て修正したようですが元の文章のまま引用します