http://waterman.hatenablog.jp/entry/2016/10/01/210000(via ネットサーフィン見聞記)

「会社がつぶれても、すぐに次の会社から声がかかる自分になることが大事なんだよ。そういう人が一番、収入も精神も安定して、最後にはやりたい仕事ができるポジションを掴める。だから、安定した企業を目指すんじゃなくて、安定して“必要とされ続ける自分”を目指すこと。そんな自分になることが、本当の安定だよ」

 頭では分かっていても、なかなか出来ない。ましてや、会社の都合でどんどん部署が変わっていって、自分の仕事もコロコロ変わっていって、結局今の自分に何が残っているのかが分からなくなってしまっている現状はなぁ……

 それでもきちんと繋がっていける人達が増えていくならば、まだ良いのかな。会社の名前が無かったら、私個人の名前に価値なんてあるのかなと思ってるし。だからこそ自分で力をつけていかなくてはならないんだろうけれど……うーむ。