http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5136631.html(via 朝目新聞-asame.com)

 私はあまり画像の綺麗さには興味を持ってないんだよね。綺麗な事に感動したりもするけれど、それがゲームの面白さに直結しているかと言われると違う気がする。世界樹の迷宮シリーズにしても、無印が一番良かったのは「妄想しろ」というあの作り方が好きだったんだよなぁ。足りないんじゃなくて妄想とセットで完成する、それもプレイする人ごとに違っていて、それで良いという事。これが楽しいと思うんだよね。

関連