http://ji-sedai.jp/editor/blog/49.html(via ネットサーフィン見聞記)

 談志師匠の言葉が重い。嫉妬はどうしてもしてしまうもんだけど、それをこういう風に言葉で言われたら、胸に刺さるわな。

 現状分析の必要性の話にしても、嫉妬によって低い位置に落ちていかないように、前に進むために必要な事なんだよな。

その行動を起こせない奴を俺の基準で馬鹿と云う

 こんな刺さる「馬鹿」は無いよ。そんな馬鹿になるなよって言ってくれる師匠がいるってのは幸せだよな。