image

◆コメントを承認制にしました
◆記事内のURLをクリックすると、記事に飛びます
◆基本的には紹介記事内容が事実として、私の感想・コメントをつけています。元記事の内容が間違っている場合もありますので、お気をつけ下さい。

ゲーム

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5134005.html(via 朝目新聞-asame.com)

 天国での会話がズルイ……あれはなぁ……今の任天堂が心配な人にとって、過去の任天堂で楽しませて貰った人にとって、響くものがあるわなぁ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

http://www.4gamer.net/games/361/G036143/20161111002/(via かーずSP)

 ブレイヴスタイルのガンランス……連続砲撃・溜めの短い竜撃砲……これはちょっと惹かれるものがあるなぁ。他の武器はやらないだろうしね。

 それにしても、忙しすぎて、モンハンやる暇があるのかという事の方が問題。まだ予約してないしなぁ。息子はもう卒業してしまうらしいので、一緒に遊ぶ相手もいないし(笑)。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

http://www.4gamer.net/games/316/G031664/20161104016/

 一応、毎日起動はしてるし、ボール回収したくてポケストップがあればタップはするけども。まだLv20にすらなってないからなぁ。メインはやっぱりIngressだったりするので。しかしまあ、これで毎日起動へのモチベーションは少し上がるかな?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

http://karzusp.hateblo.jp/entry/2016/10/30/215652(via かーずSP)

 まあ、Wizardry系は確かにあの殺伐として淡々としてる感じが良いというのはあるなぁテキストとワイヤーフレームで良いという人も結構いたし。萌え要素が似合わないというのも分からないでも無い。

 でも、それはそれで分けられるから世界樹の迷宮は好きなのかもな、私の場合。

ウィザードリィ系RPGの楽しさは、ダンジョンの奥深くに潜っていった時に、あと呪文の残りがいくつで、残りHPがこのくらい。この先、進むか、退くか。そのリスクとリターンのバランスを常に考えていかねばならないところにあると思っています。

ある意味崖の先へ突き進むチキンレースのように、ギリギリを見極めることで、ダンジョンでレア装備が手に入り、全滅せずに帰還したときの喜びがある。

 世界樹の迷宮にはこれがあるから。絵こそ萌え系ではあるけれど、戦闘はシビアで、そして鬼畜な攻撃をしてきて、あっという間に全滅させられる。後一歩の選択が大きいゲームという点では共通だと思う。

 世界樹の迷宮の一作目は、それでいて階層毎の世界観の変貌と、第5階層に来ての驚きといった要素があって、本当に「記憶を無くしてまた遊びたいゲーム」と言える出来栄えだったと思うぐらいで。

 好きと好きを合わせたというか、別物として楽しんでたと言えるかも知れない。あまり絵にはそこまで意識が無かったからかもしれないが(笑)。

世界樹の迷宮(特典無し)
アトラス (2007-01-18)
売り上げランキング: 3,878

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

http://blog.livedoor.jp/rbkyn844/archives/8629424.html(via 情報屋さん。)

 勿体無いよね。来て欲しくても人が来なくて苦しんでいる地域もあるんだから、人が来るなら来たで、それを金に換える方法を考えたら良いのに。ポケモンGOで人が来るなら、それにちなんだイベントでもやって、金を落とさせれば良いのに。勿体無いねぇ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

https://moneyforward.com/media/career/25590/(via かーずSP)

 言いたい事は分からないでもないけれど、敢えて自社以外の土俵で戦う事を主にしなくても良いとも思う。WiiだってDSだって、発表時の評判は悪かったような気が。結局はゲームソフトの出来次第じゃないかねぇ。そこに良いゲームが出れば必然的にハードも売れる訳だから。

 ポケモンGOにしたって、Ingressという基盤があって出来たものだし。任天堂のポケモンというIPはあるにせよ、それだけでは実現しないゲームだった訳だからね。任天堂がそれを主にするというのは、かなりリスキーだと思うけどなぁ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

https://www.buzzfeed.com/harunayamazaki/toujinbou-pokemon

 IngressもポケモンGOも、実際に人が動いて「その場所に行く」事が大事なゲームだからね。こういう効果を、その場に誰かを派遣する訳でもなく、広告宣伝費用がかかる訳でもなく、それで実現出来てしまうというのが凄い事だと思う。逆に来て欲しくないのに人が来て困るって所もある訳だから、全てに於いて良い訳ではないだろうけれど。ただ、こういう効果を考えると、色々と活用方法はあると思うんだよね。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

http://gamebiz.jp/?p=169428(via かーずSP)

 結構、買ってる人が身の回りにいたなぁ。スマホ一台でIngressとポケモンGOをやってると、どちらも歩いた距離に応じてゲーム内で影響が出てくるから、辛いのよ(笑)。これがあればポケモンGOで歩く距離についてはこれに任せて、Ingressはスマホ側で続けていけば良いから便利そうではある。ふーむ……どうしたものか。これを見つかる大人になるのは恥ずかしい気もするのが悩ましい(笑)。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

http://www.4gamer.net/games/285/G028533/20160916037/(via かーずSP)

 これを全部やる為には、鹿児島にも行かなくてはならないのか……無理だろ(笑)。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

http://essay.yastoro.com/archives/51485522.html

 Ingressを引き合いに出して書いているけれど、私の場合はパソコン通信でそういう楽しさを知ったのがスタートにあるかな。その先でWizardlyがネット対戦できたら面白いよなと思ったり。MMORPG(エランシアやラグナロク)にハマったのもその流れだし。

 ポケモンGOは今後どうなっていくかな?

このページのトップヘ